恋人とのマンネリなんて打破しちゃうぞ!3つの素敵なサプライズ

心理

マンネリ打破の切り札、「サプライズ」をうまく使いましょう

今回は恋人との
マンネリを打破するために
仕掛けてみたい
サプライズについて
お伝えします。

彼とのつきあいが長くなると、
何かしら物足りなさが
つきまとってくるもの。

デートもお決まり。

そのあとのことも
ワンパターン。

なんとなく刺激が欲しい・・・

あなたが
そう考えているように、
彼だって同じことを
考えているかもしれません。

いつもと同じことに
飽き飽きしているのなら、
ちょっとしたサプライズで
マンネリを
打破しちゃいましょう。

突然、旅行に行く

いつもと同じ時間に
仕事に出かけて、

いつもと変わりない
仕事をこなして、

いつもと同じ店で
お酒を飲んで、

いつもと同じ布団で寝る。

誰だって
こんな何も
変わり映えのしない
生活をしていたら
気持ちが
滅入ってくることでしょうマンネリ打破の第一歩は
日常からの脱出です。

非日常を演出するには、
普段と違う場所に
物理的に移動するのが一番。

思い切って
旅行に出かけるのは
どうでしょうか?


サプライズを
狙うのであれば、
計画段階から、
彼には完全に
秘密にしておきます。

唯一彼にお願いするのは、
休みの都合を聞いて
予定を開けるようにするだけ。

後はあなたの仕切りで
旅行先や現地での予定を
決めちゃえばOKです。

彼との普段の会話から
行きたいところを
リサーチできていれば、
なおサプライズ度が
増すというものです。

何も知らずに
待ち合わせ場所へと
やってきた彼に、
「じゃあ、これ」と
チケットを渡した時のことを
考えると
ワクワクしちゃいますよね?

いつもと違うデートをする

旅行を行くのは
なかなか難しいのであれば、
普段のデートに
変化をつけてみるのは
どうでしょうか?

生活に忙殺されて
「やりたいこと」よりも
「やらなければ
ならないこと」を
優先しなければならない日々。

忙しない日常を
一時的にでもナシにして
徹底的にやりたいことを
することによって、
滅入った気持ちも
いくらか解放されるはずです。

いつかは行ってみたいと
思っていた
レストランなどの予約や、
彼がみたいと言っていた
映画やスポーツの試合の
チケットをとっておいて、
二人で出かけてみましょう。

サプライズを演出するなら、
あくまでも
日常の延長といった
ところから入るのが
いいかもしれません。

「じゃあ、いつもの駅でね」と
いつものように
約束をしておいて、
待ち合わせの場所で
「実はお店予約してあるんだ」と、
憧れのレストランに
行ってみたり、

「今日はこんな所に
行ってみたいと思って」と
ふたりで行きたかった場所の
チケットを渡したりすれば、
、彼もびっくりしながらも
喜んでくれますよ!

いつも口にしないことを伝える

普段の生活で手一杯だから
旅行やデートになんて
奮発できない。

そんなあなたにも
できることがあります。

それは彼に
いつもは言えない気持ちを
伝えることです。

「大好き」

「愛してる」

「いつもありがとう」等々。

思ってはいるものの、
なかなか声にして
伝えていない言葉って
意外にたくさん
あるんじゃないですか?

普段とは違うことを
引き起こすのは、
立派なサプライズです。

思い切って
いつもは言えない言葉も
伝えちゃいましょう。

どうしても
恥ずかしいというなら、
手紙だってOKです。

形として残るから、
ひょっとしたら手紙の方が
いいくらいです。

相手から
好意や感謝の気持ちを
伝えられると、
自分のしていることが
認められるという
承認欲求が満たされます。

「大好き」や「ありがとう」
には、相手を幸せにする力が
あるのです。

どうぞあなたの大事な方に、
ささやかなサプライズを
プレゼントしてあげましょう。

おわりに

旅行、デート、言葉かけ。

サプライズで彼のことを
満足させるには、
入念に用意してきたものを
十分に発揮できるかどうかに
かかってきます。

あくまでもあなたが
主導権を握って
とびっきりのサプライズを
用意してみましょう。

その中で、
普段口にできないでいる
交際相手や
その子のご両親への
感謝の気持ちを
表すことができたら
最高ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました