なんでこの子なんかに?!美人じゃないのに彼氏いる女性の4つの特徴

心理

自分の方がきれいなのに・・・でも、美人じゃないのに彼氏がいるのには理由があるんです

今回は
それほど美人じゃないのに
彼氏がいる女性の
特徴についてお伝えします。

あなたの周りや
街に出かけた時に
「なんでこんな子に
かっこいい彼氏が?」とか、
「あのふたり、
釣り合ってなくない?」と
思ったことがありませんか?

見られている相手からしたら
失礼な話ですが、
それほど美人という
訳でもないのに
かっこいい彼氏がいる女性は
確実に存在します。

それって、
ルックスが満点じゃなくても
仕草や振る舞いで
男性を惹きつけて
彼氏を作ることが
できることを
意味していますよね?

笑顔がすてき

笑顔のすてきな人は
最強です。

誰かに笑顔で答えられると、
なんとなく
その人に好意を
持ち始めませんか?

人には、相手が自分に
好意的であるとわかると、
自分の方も自然にその相手を
好意的に見てしまう
「好意の返報性」
というものがあります。

つまり、
笑顔で自分に接してくる人を
自分に
好意をもっているととらえて、
自分もその相手のことを
好きになってしまうのは
心理的にも
立証されているのです。

さらに、笑顔でいる人には、
こちらから歩み寄りやすく
話しやすい印象があります。


緊張することなく
本音で話すことができるので、
親密度もまして
恋愛感情も湧きやすい。

笑顔でいることは
いいことづくめなのです。

ノリがいいのに品がいい

「女は愛嬌」
という言葉があるように、
愛嬌があって
ノリのいい女性は
男女問わず好かれます。

男性との会話でも
何でもかんでも
いきなり「無理!」な
雰囲気を出すのではなく、
「あぁ、それいいですね!」
などと同意したり共感する方が
好感をもたれます。

ただ、ノリの良さは
とても大切なのですが、
ただバカ騒ぎをすればいいと
勘違いしてはいけません。

男性がひいてしまうような
はしゃぎっぷりは、
ノリがいいどころか
品がないと敬遠されます。

男性はノリの良さと同時に
品の良さも求めています。

女子会では
ガンガンはしゃいでも
全く問題ありませんが、
男性と一緒の時には
度を超えては
いけないのです。

適当にスキを見せる

「高嶺の花」という言葉が
示すように、
きれいな女性には
なんとなく近寄りがたい
イメージがあります。

それなりのルックスで
男性から
声をかけられない女性は、
スキがなくて
近づきにくいと思われて
いるのかもしれません。

一方、
それほど美人でもないのに
彼氏が絶えない女性は
適度にスキを作って
男性が近づきやすい
雰囲気を出しています。

あなたが思っている以上に
男性は臆病です。

言葉づかいを
やわらかくしたり
笑顔で話しかけるだけで、
自然と男性からも
声がかかりやすく
なるはずです。

でも、
スキを見せるといっても、
ある程度は
ガードしておかないと、
「声かけられると
ホイホイついてくる」とか
「オトコだったら誰でもいい」
なんてレッテルを
貼られてしまうので
加減は必要です。

気づかい上手

何かと気づかいのできる人は
自分の周りを
よく見ています。

そのため、
誰が何をして欲しいかを
いち早く察知して、
行動を起こすことが
できます。

その結果は・・・
わかりますよね?

誰からも好感を持たれます。
早い話、モテます。

また、気づかい上手は
「ほめ上手」でもあります。

周りを
ちゃんと見ているからこそ、
それぞれの変化にも
しっかり気づいているのです。

「今日のネクタイ
素敵ですね」とか
「その腕時計
とても似合ってますよ」と
何げないことでも
ほめている女性を見たことが
ありませんか?

男性は特に
「自分が認められたい」
欲求が強いので、
ほめられると単純に
自分が認められたと
思います。

そして、
ほめてくれる人が
段々と
好きになっていくのです。

ただ、何でもないことを
ほめてしまうと
「ほめ殺し」になって
かえってマイナスな印象を
与えてしまうので
注意しましょう。

おわりに

そんなに美人ではない女性に
彼氏ができるのは
奇跡でも何でもありません。

その人自身の人柄がよければ
そこに魅力を感じて
好きになる人は絶対にいます。

容姿の良し悪しなんかより
最後は必ず「人間力」が
ものをいいます。

まずはうつむいた顔を上げて
笑顔になってみましょう。

それができれば
彼氏ができるのも
時間の問題です。

だって、
笑顔のすてきなひとは
『最強』なのですから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました