全てはここから始まる?!別れるカップルの特徴的な3つの兆候

心理

別れるカップルに見られる兆候って何?

今回は別れるカップルの間で
特徴的に現れる兆候について
お伝えします。

恋人同士が別れる前には
何らかの兆しがあるもの。

あなたたちの間に
このような兆しが
見られるなら、
ふたりの関係を
見直すべきなのかも
しれませんよ。

ふたりでいても○○を見ることが多くなった

つきあい始めは
お互い何も知らず
話題に事欠かなかったり、
他愛のない会話でも
楽しいから何時間でも
一緒にいられた。

でも、つきあいも
長くなってくると、
少し相手にも飽きてくるのか
興味もなくなるように。

そうなってくると、
手持無沙汰、退屈しのぎに
ついつい
スマホを取り出してしまう。

調べたりした内容を
お互いに見せ合って
会話の種にするでもなく、
それぞれ自分のスマホと
にらめっこしている
カップルも、
今では
珍しくなくなりました。

でも、これって
ヤバいですよね?

せっかくのデートなのに、
おもむろに
スマホを取り出すなんて、
「あなたになんか
興味ない」と
言っているようなものです。

あなた自身ももちろんですが、彼氏もデート中に
スマホを取り出して
それぞれ好き勝手に
いじり始めたら要注意。

お互いに興味を失っていて
別れの兆しが
出てきていると思って
間違いありません。

話が盛り上がらない

恋人同士だと、
他愛もない会話や
チャットのやり取りでも
盛り上がれるものなので、
話自体に
たいして中身がなくても
さほど問題はありません。

相手と一緒にいることが
うれしくて楽しければ、
自然と
会話のキャッチボールも
続いていきます。

他愛のない
やり取りそのものが
楽しかったりする、
それが恋人ってもんです。


ただ、
慣れというのは怖いものです。

つきあいが
長くなっていくうちに、
相手に対する興味や関心が
薄らいできて、
聞きたいことや
話したいことが
なくなってくるのです。

「今日どうしてた?」

「別に、普通」といった
単純なやり取りばかりなら、

盛り上がる要素はゼロ、
もしかしたら
マイナスにだって
なりますよね?

無味乾燥なやり取りばかり
繰り返していると、
つきあっている相手が
つまらない存在に
思えてきてしまって、
「別れてもいいかな?」
なんて考えが
頭に浮かんでくるのです。

触れられるのがイヤになった

触れられているだけで
幸せを感じていたり、
相手に触っていないと
寂しくて仕方ないのは
もう過去の話。

今では、あなたが
彼に触れようとすると、
「うっとうしい」とか
「ベタベタするなよ」と
拒否されてしまう。

これは問題です。

スキンシップは
愛情表現のひとつですので、
こちらから親愛の情を
示そうとしているのに、
拒否されるのって
すごく凹みます。

言葉にしてくれれば
まだいいのですが、

つなごうとして近づけた手を
無言のままさっと
避けられたりするのって
かなりショックです。

彼が意識せず、
無意識でやっているとしたら、
拒否レベルも高いと
考えられるので、
ちょっと別れることを
意識してしまいそうです。

おわりに

いるのが当たり前に
なってくると、
相手に対して
関心が薄くなるのは、
「慣れた刺激には
反応しにくくなる」という
脳科学的な側面もあるため、
ある程度仕方のないこと
かもしれません。

でも、関心が薄れていけば、
最後に待っているのは
当然ながら、「無関心」。

関心が持てない相手と
いつまでも一緒にいるのは
苦痛でしかありませんから、
ふたりに待っているのは
「別れ」でしょう。

彼に対して
関心がなくなってきたかなと
不安に思ったのなら、
自分の気持ちを
確かめてください。

まだ気持ちがあるのなら、
彼に興味がない、
関心がないと
思われてしまいそうな
態度や行動は
厳に慎むべきですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました