あなたの彼氏は大丈夫?彼女に依存しやすい男性はこんな感じです

心理

彼女に依存しやすい男性の特徴は?

今回は彼女に依存しやすい
彼氏の特徴について
お伝えします。

何でもあなたのことを
聞いてくれる優しい彼氏。

でも、それは
「あなたを失ったら
生きていけない」という
依存心からきているの
かもしれません。

うれしく感じる反面、
ちょっと頼りすぎ
なんじゃないの?と
思うようなら、
まずは普段の彼の言動に
注目してみましょう。

常に「自信」がない

誰でも長所や短所があるもの。

それらを全てひっくるめて
自分なのです。

でも、短所にばかり
注目してしまって、
文字通り
「自分を信じることが
できない」=自信がない人が
結構います。

人の個性は表裏一体。

見方によって、
短所は長所としても
見ることができるのですが、
自信がないと
長所でも短所に
見てしまいがちです。

自信が持てないでいると、
段々と自分のことが
嫌いになっていくもの。

自分ですら嫌いな存在に
愛情を注いでくれる彼女に
どっぷりのめり込んで
依存したくなるのは、
ある意味仕方のないこと
なのかもしれません。

今さえよければいい

数年先を見据えて
貯金や資格取得のために
勉強をしているのではなく、
今が楽しければいいと、
湯水のようにお金を使ったり、
将来のことを考えない
刹那主義の人。

今この時だけが
楽しければいいと、
その場のノリや
雰囲気に流されていることが
多い人たちは、
きちんとした自分の考えを
持っているとは言えません。

ノリや勢いで
うまくいっているうちは
いいのでしょうが、

一度でもつまずいてしまうと
もうおしまい。

自分でどうしたらいいのか
考えることすら
してこなかった人は、
結局他人頼りになります。

そこで手を差し伸べた人を
全面的に
信頼するようになり、
その人がいなければ
何もできないくらいに
依存する可能性が
高いのです。

「俺のこと、好き?」

自分からは
「お前のことが好き」とは
なかなか言わないのに、
「俺のこと好き?」と
しょっちゅう
確認してくる彼氏。

かわいい系の男性なら
つい許してしまいそうですが、
これは、
彼女を愛することより
彼女から愛されることを
優先しているが故の行動です。

いかに相手に愛されるかを
重要視しているために
もともとの依存心は強く、
うっかりしていると
経済的にも精神的にも
全て彼女任せとなってしまう
恐れが十分にあるのです。

優しすぎる

「何でも言うことを
聞いてくれる優しい彼氏」は
理想の彼氏像ですよね?

でも、理想は理想。

現実には
なかなかいるものでは
ありません。

もしあなたの彼が言うことを
何でも聞いてくれる、
正に理想の彼氏なら、
彼がものすごく
人間ができているか、
あなたに依存しているかの
いずれかでしょう。

「言うことを聞かないと、
あなたが自分の前から
いなくなってしまう」

そのような感覚に
とらわれている可能性が
非常に高いのです。

「これはちょっと
わがまま過ぎたかなぁ・・・」と
感じたことを
難なくやっていたら要注意。

どんなにわがままを
言われようが、
あなたがいなくなるよりまし。

そうい考えているから
何でも言うことを
聞いてくれるのです。

おわりに

依存しやすい彼氏には、
自分に自信がなく、
周りに流されやすく、
嫌われないか不安でいる
といったところが
見られます。

パートナーに依存していると、
金銭的な面や精神的な面で
依存された側に
大きく負担がかかります。

あなたがそれでもいいなら
問題はありませんが、
どちらにも
負担がかからない関係の方が
お互いの居心地も
いいはずです。

末長く
つきあっていくためにも、
依存しそうな傾向が
見られたのなら、
まずは彼氏に
自信を持ってもらうことから
始めてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました