復縁への第1歩!元彼の頑固な気持ちを氷解させる行動

ハウツー

復縁したいから、頑固な元彼の気持ちを柔らかくしたいんです

今回は復縁へとつなげるために
元彼の頑固な気持ちを
和らげる行動について
お伝えします。

あなたとの別れを決めた彼は、
今どんな気持ちで
いるのでしょうか?

「一度別れたから」といって、
決めた事実に
固執しているうちは
何をやっても
意味がありません。

頑固になっている
彼の心を溶かして
復縁へと導いていきましょう。

復縁したいとはいえ「冷却期間」は必要

別れた元彼の良さを
誰よりも知っているからこそ、「あんないい人には
すぐにでも彼女ができそう。」
と焦ってしまう気持ちは
よくわかります。

でも、別れてすぐに
「やっぱり別れたくない!
やり直そう」と
言ったところで、
あなたの声が届く可能性は
極めて低いでしょう。

男性は、「自分の決断に
間違いがなかった」と
思っていたいもの。

そのため、
コロコロ考えを変えることを
嫌がります。

彼だって、
別れるまでに
いろいろ悩んで、
やっとたどり着いた
決断なのです。

そうそう簡単に
考えを改めることは、
悩んでいた彼自身に対する
裏切りでしかありません。

彼の決意を
尊重する意味でも、
やはりある程度の期間
あなたから会ったり
連絡することは
控えておくべきでしょう。

夏に別れたのなら秋いっぱい、
冬に別れたなら春いっぱいと
3~4か月くらいの
冷却期間を置きましょう。

この期間に、
頑固だった彼の気持ちも
落ち着いて、
いくらか
和らいでいるはずです。

でも、あなたはもうすでに
「元」彼女に
なってしまいました。

恋人ではなく、
友達としての
スタンスでいることを
心がけたほうが賢明です。

何らかの形でつながってもいいか聞いてみる

冷却期間を経ても、
あなたの元彼への気持ちに
変わりはありませんか?

でしたら、久しぶりに
あなたから
連絡してみましょう。

返信の雰囲気が
別れた直後より
落ち着いていたり
優しい感じがしていたら、
冷却期間が
功を奏している証拠です。

「久しぶり、
元気だった?」なんて、
お互いの近況を
伝えあうことから始めて、
彼の様子を
確かめてみましょう。

ひょっとしたら、
もう新しい彼女ができていて
ショックを受ける
かもしれません。

でも、当然ながら
「別れた」ということは、
自分以外の女性と
彼がつきあう可能性が
あるのです。

復縁への道のりが
困難に
なってしまいましたが、
彼に新しい彼女が
できたことを
あきらめる理由に
してはいけません。

彼女がいてもいなくても、
まずは何らかの形でいいから
彼とのつながりを
持っておくことが大事です。

「こうやって、
たまに連絡してもいい?」とか
「わたしとのつながりを
無くさないでほしいんだ」と
お願いしてみましょう。

仮に彼女ができたとしても、
あなたに対する
申し訳なさもあるため、
連絡をするくらいなら
いいと言ってくれるはずです。

「頑張ってるけど、やっぱりだめ・・・」と弱音を吐く

彼がいなくなってしまい、
仕事などに
良くない影響が
出てきていませんか?

もしそうなら、
それを我慢せずに
元彼に伝えることを
おすすめします。

「あなたがいなくなって
いろいろ
頑張ってみたんだけど、
やっぱりだめ。」なんて
言葉を聞いたら、
彼はどう思うでしょうか?

元彼だって人間ですから、
別れたあなたに対して
申し訳なさや
後ろめたさがあるはず。

あなたが幸せでいれば、
ほっとしていられますが、
逆であれば
自分に責任があると
思うでしょう。

あなたへの気遣いの言葉や
励ましの言葉が
返信されてくるなら、
彼も少なからず
責任を感じているのだと
わかります。

「やっぱり、俺がいないと
だめなんじゃないか?」と
思い始めているのだとしたら、頑固な気持ちが
少し溶けてきている
ことでしょう。

つきあい始めの気持ちに戻れたら・・・

別れたふたりには
当然出会いがありました。

出会った時や
つきあい始めの彼は、
どんな気持ちで
いたのでしょうか?

「こいつは
俺が守ってあげないと
いけない」とか
「こいつと一緒にいると
なんかほっとする」
といった気持ち。

彼にそのような気持ちが
あったから、
ふたりはつきあうことが
できたのです。

彼がつきあい始めの気持ちに
戻ることができれば、
復縁は近いでしょう。

なかなか心変わりをしない
頑固な彼ですから、
一度決意すれば
揺らぐことはないでしょう。





コメント

タイトルとURLをコピーしました