ここまでちがうの?浮気に至るまでの男性と女性の心理

心理

浮気に至る心理は男性と女性では違うのです

今回は浮気に至るまでの
男女に心理の違いについて
お伝えします。

男性は外に出て狩りをする。

女性は住まいで子孫を育て、
暮らしの基盤を作る。

このような役割が
DNAにインプットされています。

「男性は外に出て働き、
女性は主婦として家庭を守る」
なんて考え自体、
今の世の中ナンセンスに
なってきていますが、
実際カラダの中に染みついた
DNAには抵抗できないものが
あるのです。

では、このような心理が
浮気と
どう結びつくのでしょうか?

オトコは狩人

男性は外に狩りに出る。

なにもこれは
食物を獲ることだけに
言えるのではありません。

男性はセックスをする相手を
勝ち取らなければ、
自分の子孫=遺伝子を
残すことができませんでした。

子供が産める女性を見つけ、
セックスをして子供を作る。

それが、生物として
自分に課せられた使命だと
男性のカラダには
受け継がれているのです。

男性が浮気に走る原動力が
圧倒的に
「エッチしたいから」
というのは、
自分の遺伝子を
残したい側面があるから
かもしれません。

もちろん
相手に惹かれる理由には
「容姿がいい」とか
「性格がいい」とか、
様々あるでしょう。

でも、男性の場合
その心の行き着く先は
エッチである可能性が
極めて高いのです。

浮気をしたいイコール
他の女性とエッチしたい
という感覚ですから、
行きずりの女性と
エッチすることにも
抵抗がありません。

男性にとっては
まずはエッチをすることが
最優先。

恋や愛などというものは
二の次であることが
ほとんどなのです。

オンナは心を満たしたい

一方、女性は男性とは逆で、
単なる性欲だけで
浮気に走ることは
それほど多くありません。

女性は、エッチを単なる
性欲のはけ口とは捉えず、
お互いの愛情の結果として
考えていることが多いため、
相手のことを
好きでなければ
エッチすることがない場合が
多いのです。

「性欲」ではなく
「心」を満たすため。

今の相手では
満たされない心を
埋めるために、
女性は他の男性と
浮気をします。

そして、心が満たされた結果
カラダを許すのです。

たとえ最初は
心を満たすための
浮気であったとしても、
一線を越えていれば
「本気」になっているのです。

おわりに

人が浮気に走る要因は
「現状への不満」が
ほとんどです。

相手に刺激や魅力が
なくなったとか、
愛情を感じなくなったなどと
思い始めて、
別の相手を求める。

妊娠中の妻を放っておいて、
他の女性と
浮気をする旦那には、
「エッチができない」とか、
「産まれてくる子供ばかり
気にかけて
自分の相手をしてくれない」
といった不満が。

また、「昼顔」に象徴される
女性たちは、
日々の生活の単調さが
つまらないことに不満をもち、
非日常的な刺激を
求めているのです。

「浮気しようかな・・・」と
考えが頭をよぎるのなら、
まずは浮気以外で
その不満を解消する方法を
思いつくことが、
今の相手との関係を
壊さない方法です。


コメント

タイトルとURLをコピーしました