スピード婚がスピード離婚の原因?女性の心理と離婚対策

心理

スピード婚だからスピード離婚するの?原因と対策を考えてみよう

今回はスピード婚に走る
女性の心理と、
それが原因で
スピード離婚する理由と
離婚対策について
お伝えします。

交際期間の短いカップルが
結婚するスピード婚が
増えてきています。

その反面、結婚してから
何年もたたないうちに
離婚してしまうカップルも
増えています。

初婚での離婚のうち2割は、
5年以内におきているという
驚くべきデータも。

ここまでのスピードで
離婚に至るには
それなりの理由があり、
スピード婚も
その一因となっているのです。

スピード婚へと駆られる心理

結婚までの期間が1年未満の
スピード婚になる
心理としては、
「直感を信じるココロ」と
「焦り」があります。


一目惚れのように
「この人が運命の人だ!」と
直感的に相手を見初めて、
相手もまんざらでなければ、
結婚までノンストップ。

トントン拍子に
進んでしまうことも。

自分の直感を信じて
進むことのできる行動力は
すばらしいのですが、
仮にも一生涯
共に生活するパートナー。

あまり考えることなく
決定してしまって
後悔してしまう、
なんてことがあっては
大変です。

直感的に何か感じるものが
あったとしても、
最終的な決断は、
一呼吸置いてからの方が
いいでしょう。

一方、焦りを感じて
スピード婚をする女性も、
あまり考えずに
相手を選んでしまいがちです。

焦りの心境に至るのは、
周りの状況や
自分で決めた計画などに
とらわれるから。

最近は、
特に言われなくなりましたが、
「結婚適齢期」は
まだまだ根強く存在します。

特に自分の同級生や
職場の同世代など、
自分の周りが
どんどん結婚していくと、
なんとなく
焦ってきちゃいますよね。

「わたしも早くしないと
いけないんじゃないか?」
なんて、周りの状況から
急かされて、
手っ取り早く
手近の相手で
手を打ってしまうことも。

または、子供の頃や若い頃に「○○歳までに結婚して、
○○歳で男の子を産む」と
根拠もなく立てた計画。

冷静に考えれば、
単なる絵空事なのに、
計画に
とらわれてしまったために、
期限が近づくにつれて
焦りが増し、
期限ギリギリになって
こちらも適当な男性と
ゴールイン。

でも、
適当に見繕った
相手との結婚が
うまくいくことは
ありません。

大半の夫婦が
次第にお互いの考え方や
価値観に違いを感じ、
それが許せなくなって
別れてしまうのです。

スピード離婚を避けるためには相手の本質を見抜く!

そもそも、
スピード婚のカップルが
スピード離婚してしまう
要因には、
「相手のことを
知らなすぎる」ことが
考えられます。

自分の思い描く
結婚生活の姿と、
彼の思うものが違っていたり、
今まで
気づかなかった欠点が
結婚してから発覚するとか。

短い期間で
フィーリングが合うだけでは
決してわからないことが、
結婚生活を通して、
徐々に
あらわになってくるのです。

欠点を知った時には
時すでに遅し。

結婚生活を解消する他に、
彼と縁を切る術はありません。

でも、スピード婚自体が
悪いわけではありません。

短期間で相手の本質を
見抜けなかったことが
いけないのです。

それでは、
相手の本質を見抜くには、
どんな方法が
あるのでしょうか?

1.相手の家庭環境を知る

彼からの話を
鵜呑みにするのではなく、
彼の実家に実際訪れることは
本質を見る上で
とても重要です。

彼の生まれ育った家庭環境が
一目でわかりますし、
影響を受けた親の姿を
将来の彼の姿だと
思ってみることもできます。

また、彼が家族に
どう接しているかを
見ることで、
彼と家族の距離感や、
どれくらい
大事にしているかが
分かります。

あとは、それとなく
彼の情報を
家族から聞き出すことで、
普段あなたが接している
彼とは違う姿が
見えるかもしれません。

2.自分の親、兄弟に紹介する

今度は立場を変えて、
自分の家族にも
彼を紹介しましょう。

自分の家族は
あなたの幸せを
誰よりも考えているものです。

自然と
将来の結婚相手を
見る目は厳しくなります。

「私が好きなんだから、
ほっといて!」などと、
聞く耳を持たないでいるのは
もったいないです。

厳しい目で見た
忌憚ない意見に
素直に耳を傾けることが
間違いのない結婚に
つながるかもしれませんよ。

3.第三者に意見を求める

親兄弟によっては、
あなたの幸せを
思っていることが
裏目となって、
逆に見る目が
甘くなってしまうことも。

「あなたが決めた
男性なのだから間違いない」と
何も言ってこないのは
その典型でしょう。

普段の親の意見とは違って
なんか甘めに思えた時は、
冷静に物を見てくれる
第三者に
意見を求めるのも
一つの方法です。

自分たちでは異なる視点から、
これまで気づかなかった
鋭い指摘を
してくれるかもしれません。

おわりに

「この人との出会いは運命。
だから、消えてしまう前に
ものにしないと!」

スピード婚ができる瞬発力は
見習うべきものが
ありますが、
結婚は一生ものです。

ちょっと
うまくいかなかったからと、
その人と別れて
他の人とやり直すには
労力がいります。

でも、
スピード婚ができる決断力は、
ここでも発揮されて、
ダメだと思ったらすぐ離婚。

スピード婚もスピード離婚も
いとわない女性にとって、
果たして「運命の人」って
存在するのでしょうか?

一生のことだからこそ、
即断即決ではなく
じっくりと考え、
悩むプロセスも
大事なのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました