彼氏いるのに他の男と食事に行く?行かない?3つの選択肢から見る注意点

心理

彼氏いるのに他の男性と食事に行くのはアリ?ナシ?

彼氏がいるのに
他の男から食事に誘われたら、
あなたは行きますか?

それとも行かないですか?

考えられる3つの選択肢
それぞれについて、
あなたが注意すべきことを
お伝えします。

あなた自身は気にしていない
かもしれませんが、
彼氏はあなたが
他の男性と会うのですら
イヤだということもあります。

「あの時、食事になんて
行かなければ・・・」なんて
後悔しても
あとの祭り、なのです。

断固としていかない!のはいいことなのですが・・・

彼氏じゃない男性と
食事に行くかどうか
聞かれた時に、
「他の男と食事なんて、
絶対行かない!」
というのが
一番選ばれるのでは
ないでしょうか。

その選択自体は
とてもいいと思います。

でも、選んだ理由が
「彼氏が嫌がるから」ならば
注意が必要です。

相手が嫌なことは
決してやらない、
という思いやりは
とても素晴らしいもの。

でも、
「彼がダメだというから」とか
「彼が〇〇するから」
といった感覚を持っていると、
彼氏の顔色ばかり
うかがうような
つきあい方になったり、
いずれ彼がいないと
何もできない依存した考えに
行きつく恐れがあります。

誰かに依存して
物事を考える習慣が
ついてしまうと、
その「誰か」が
いなくなった途端に
何もできなくなって
しまうことも。

彼氏のためであっても、
あくまでも決めたのはあなた。

誰かに依存するのではなく、
自分の意思で決めたのだと
自覚を持ちましょう。

昔からの男友達となら行く場合でもある程度の気遣いを

幼馴染や学生時代の
気の置けない友人とならば
行く、というあなた。

確かに恋と友情、
どちらも大切にしたいもの
ですよね。

ただ、
ここで注意しなければ
いけないのは、
彼が余計な誤解を
してしまうことです。

あなたのことが
好きであればあるほど、
他の男性に対する
嫉妬の気持ちも
大きくなります。

表面上は
「楽しんで行っておいで!」
なんて快く送り出しては
いるものの、
意外に
「幼馴染とやけぼっくいに
火がつく」ことを
気にしているものです。

余計な誤解や嫉妬を
生まないためにも、
あらかじめ幼馴染や
学生時代の友達に
彼を紹介しておくのが大事。

あなたしか知らない人よりも、
「自分も知っている
〇〇君」の方が
彼も安心します。

それこそ、
何も気に掛けることなく
送り出してくれるでしょう。

来る者拒まずガンガン行く!のは最悪手

男だろうと何だろうと、
食事に誘われれば行きますよ!
というあなた。

とても豪胆な感じがします。

きっと、
彼氏が他の女性と
食事に行くと言っても、
「行っておいで!」と
快く送り出してそうですね。

でも、自分がそうだから
彼氏も大丈夫、
という考えは
ちょっと甘いです。

彼氏が他の女性と
二人きりで食事に行って、
そのまま・・・
なんてことがあったら?

きっと、
快く送り出した自分を
後悔することになるのでは
ないでしょうか?

あなたが全く
気にしないからといって、
彼も同じとは限りません。

あなただって、
彼が食事の後に
そのまま
浮気をしてしまうかも?と
思うのなら、
「他の女性と
食事に行っちゃうのはイヤだ」
と伝えるはずです。

「もしかしたら
彼もイヤなのでは・・・?」と
相手を思うことができれば、
無神経に
誰の誘いでも受けるのは
控えるはずです。

おわりに

彼氏以外の男性から
食事に誘われた時の
3つの選択肢
それぞれの注意点を
上げました。

男性は意外に
やきもちやきで浮気性です。

あなたの彼も例外なく
そうだと思います。

たかが食事と侮ると
後で痛い目を見ます。

ですが、
あなたにも彼にも
つきあいがあるでしょうから、
何でもかんでも
「ダメ」というのは
よくありません。

お互いが窮屈な思いを
しないよう、
ルールを決めていくべき
かもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました