まさか、スピード離婚となった原因は○○を忘れただけ?

体験談

○○を忘れただけでスピード離婚って本当ですか?

今回は
○○を忘れたことが原因で
スピード離婚をしてしまった
エピソードを紹介します。

約束ごとを守れない男性って
結構いるものです。

でも、夫婦の決めごとを
破るのはいけませんよね?

確実に
相手の気持ちを損ねて、
離婚への階段を
ひとつ上ることになります。

それが何度も繰り返されれば、
「別れ」というゴールに
たどり着いてしまうのです。

あなたは、
夫婦の決めごとを
守っていますか?

結婚を期に、新居を購入したのですが・・・

3年つきあってきた彼と
念願の結婚!

ちょっと
俺様なところがあるけれど、
結婚できてすごく嬉しかった。

しばらく子供を作らないで、
ふたりだけの時間を
満喫したかったから、
仕事はやめませんでした。

ふたりで
それなりの収入があるのと、
独身時代は
お互いワンルーム住まいだった
ということもあり、
結婚を期に
2LDKのマンションを
買いました。

家具や電化製品も
いろいろ新調して、
これからの生活にワクワク。

ただ、やっぱり
新しい家はできるだけ
きれいに使いたい。

特に、
トイレやお風呂といった
水回りは、
カビや水アカなんかで
汚れやすいもの。

壁に黒かびがこびりついた
お風呂になんか
入りたくないこともあって、
割とこまめに掃除を
していました。

湿気があるのもいけないので、
入浴後は
お風呂の栓を抜いて、
換気扇を回して・・・
ということを
やっていたんです。

でも、なぜか彼は
やってくれませんでした。
最初の頃は
「忘れてるだけだよね」と、
気がつく度に
わたしがやっていました。

彼自身にも
きちんとやってもらおうと、
お風呂に入ろうとする時に
「出るときに栓ぬいてね」と
何度も何度も
声をかけることもしました。

それでもやらないので、
だんだんと腹がたってきて、
「たかが」お風呂の栓ごときで
大ゲンカになることも。

「なんでそんなことも
できないの?!」

「たまたま
忘れてるだけじゃねーか!」

「そのたまたまが
何十回もあるのおかしくない?

ちゃんとやろうと思えば
できることじゃん!」

「うるせーな!
たかが風呂の栓で
ガーガー
言ってくんじゃねーよ!」

「わたしは新しい家だから
大切にしたいの!

だから、なるべく
家が痛まないように
使いたいの!

ふたりで約束したよね?

この家を大事にしようって!」

「あ?だからって、
こんな面倒なこと
いちいちやってられるか!」

「たかがお風呂の栓抜くのが
面倒なんだ?

もういい!」

・・・と、
ほんの何秒かで
できちゃうことなのに、
何十分もの言い争い。

その後は
何日も口をきかない、
なんてことはざらでした。

たかがおふろの栓で
ケンカを繰り返すのが
馬鹿らしくて、
1年半で離婚しました。

マンションは売却。

それでも残ったローンは
折半という形に。

本当に、
時間とお金の無駄でした!

おわりに

結婚には「まさか」がつきもの。

お風呂の栓を
抜かないことが
どうにも許せず、
離婚しちゃうことだって
あるのです。

結婚した時には
思いもしなかったでしょう。

傍から見ると
バカバカしく思えることでも、
当人たちにとっては
超重要なこともあるので
一概には言えませんが、

どうにも
耐えられないことや
譲れないことはともかく、

ギリギリ
我慢できそうなことは、
目をつぶって
あきらめてしまうことも、
長い結婚生活では
必要なのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました