ネトゲ依存症のパートナーと離婚したい!決め手となるのはなに?

夫婦

ネトゲにハマって離婚。ありえない話ではありません

今回はネトゲ依存症の
パートナーと離婚したい時に、
決め手となることについて
お伝えします。

ネットを介して
世界中の人たちと
ゲームを楽しむことができる
ネトゲ。

ゲームに興味がある人なら、
一度はやってみたことが
あるのではないでしょうか?

時間を忘れて
没頭することもありますが、
自分や家庭の生活を
脅かすのは問題です。

ましてや、
パートナーが
ネトゲにハマって
家庭を
放棄してしまったら・・・

彼、彼女と
この先やっていけないと
思った時、
どんな方法で
離婚にもっていけば
いいのでしょうか?

ネトゲ依存の要因

人はどうやってネトゲに
依存していくのでしょうか?

ゲームの世界観やシステムが
非常に面白いというのは
もちろんありますが、
それに加えて、
「承認欲求の充足」が
依存に拍車をかけると
いわれます。

人には承認欲求があり、
自分のやっていることが
感謝されたり、
誰かに一目おかれることで
その欲求が満たされます。

しかし、仕事や家庭の中で
なかなか認められない
状況が続くと欲求不満となり、
そのうちに
自分が認められる場所を
求めるようになります。

リアルの世界で
見つからなければ、
バーチャルやネットの世界へ。
 
例えば、
2ちゃんねるやSNSでの投稿。

そこでコメントであったり、
リツイートやいいね!などの
反応が返ってくると、
自分(の投稿)が
認められたようで
うれしくなります。

何かを認められるというのは、
ある意味麻薬のようなもの。

もっともっと
みんなからの反応が欲しい!

もっともっと注目されたい!

もっともっとほめてくれ!

と、みんなからの反応が
欲しいばかりに投稿が
エスカレートしたりします。
また、できるだけ早く
みんなの反応を
知りたいからと、
パソコンの前から
離れられなくなるとか
スマホが
手放せなくなることも。

ここまでくると
ネット中毒です。

ネトゲ依存症は、
これが
インターネットを介した
ゲームに変わっただけ。

ゲームで認められた人たちが、
ゲームから
離れられなくなって
しまうのです。

誰かに認められる、
ほめられる。

それは、
なにもいいことなんてない
現実世界を
簡単に捨てられるほどの
甘美な響き。

普段の生活で
満たされない人たちが、
ゲームの世界では
ヒーローになることだって
あります。

ネトゲ依存は
今、当たり前のように
起きているのです。

”ネトゲ依存”を理由に離婚できる?

ネトゲ依存に至る過程が
分かったところで、
パートナーが
その状態に陥った時に
離婚はできるのでしょうか?

当然ながら、
夫婦の合意であれば
離婚は可能です。

ただ、一方から
離婚を訴求するには
「婚姻を継続しにくい
重大な理由」
(民法770条第1項5号)が
必要になります。

家庭のことを全くやらず、
ネトゲに没頭したいからと
別居をしてまで
ハマるというなら
離婚の理由として認められる
かもしれません。

でも、一緒に住んでいて
少なからず会話がある
というのならば、
離婚を認める理由には
不十分でしょう。

いずれにせよ、
ポイントは
「夫婦、
家族関係の崩壊」です。

・ネトゲで異常なまでに
課金してしまい
多額の謝金を抱える。

・ネトゲに関する
夫婦間の価値観の相違で
ケンカが絶えない。

・コミュニケーションが
成立しないほど
ゲームに没頭する。

・家事、子育てを
放棄してまでハマる。

これらの程度によっては、
仮に訴訟になった場合も
離婚を認められることが
ありそうです。

おわりに

満たされなければ、
バーチャルな世界に
入り浸るほど、
人の承認欲求は
根強いものです。

夫婦関係や家庭を
投げ捨ててまで
ネトゲに依存した
パートナーを責め、
離婚へ至るのではなく、

理由を探ることで
崩壊しかけている
夫婦関係を
元に戻せるかもしれません。

まずは、
パートナーが必要とされる
居場所を作ること。

ゴミ捨てやふろ掃除などの
簡単な作業でも、
「あなたじゃなきゃ
ダメなの」と
何かにつけて頼ったり、
「いつもありがとう」と
パートナーの存在に
感謝することが
大事なのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました