仲良しカップルだからって訳ではない!カップルが長続きするには?

ハウツー

長続きするカップルは、単に仲がいいだけじゃない?

今回はカップルが長続きする
ポイントについて
お伝えします。

周りから見ていて
相性のよさそうな
「仲良しカップル」は
確かに存在します。

でも、
ただ相性がよいだけで
関係が長続きする訳では
ありません。

相手のことを思いやって
お互いに幸せになろうとする
努力が必要なのです。

彼の考えも理解する

そもそも、
あなたと彼は違う人間です。

一人っ子で育ってきたとか、
きょうだいがいたとか。

それなりに
裕福な家庭だとか、食べるものすら
苦労してきたとか。

育ってきた環境や
性別が異なるのですから、
当然のことながら
価値観や考え方が
あなたとまるっきり
同じになることはありません。

カップルが別れる理由に
もっとも多いのが、
「価値観や考え方の違い」。

でも、違うものなのに
同じにする必要が
あるのでしょうか?

違うものを
同じにしようとするから
無理をしてしまいます。

結果、お互いがケンカして
別れるという
悲しい終わりを
迎えてしまうのです。

まずは、無理やり
変えるのではなく、
相手のことを理解すること。

彼の考えが
いいか悪いかは別にして、
なんで彼が
そう考えるのか?を
考えてみましょう。

それこそ
環境や男女の違いから
彼の考えが
生まれてきています。

「だから彼は
そう考えてしまうんだ」と
納得することができれば、
彼の考えを理解して
受け入れることが
できるんじゃないでしょうか?

こちらから
わかり合おうとすれば、
彼もあなたのことを
理解しようとするはずですよ。

お互いがひとりでいる時間をつくる

「つきあってるんだから、
ずっと一緒じゃなきゃイヤ」

一緒にいたい気持ちばかりを
相手に押しつけていれば、
「束縛されて、なんか重い」と
思われるのは当たり前です。

束縛は愛情ではありません。

彼のことを
信頼しきれていない
あなたの不安の
現れなのです。

彼を信じて、
時にはそれぞれに
時間を過ごすのが
長続きする秘訣。

それぞれに過ごす時間は
個人のものです。

「どうしてるの?」とか
「やっぱり会いたいな」なんて
メッセージを
頻繁に送ってしまっていては、何のために
それぞれで過ごしているか
わかりません。

あなたの時間は
「自分の楽しみの時間」や
「自分磨きの時間」として
有効に使いましょう。

趣味や楽しみに触れれば、
人としての広がりを
つくることができます。

エステやジム、
資格や外国語の勉強などの
自分磨きを通じて、
さらに魅力的な女性に
なっていきましょう。

感謝は気持ちだけでなく言葉にする!

「優しさ」は
目に見えないもの。

だからこそ、
優しさに触れたときには
感謝の気持ちを言葉で
表すのです。

彼の優しさは、
あなたにだからこそ
見せているものです。

あなたは、彼に特別
優しくされているのです。

そんな特別なものを
当たり前のように
受け取っていると、
その「慣れ」が
知らず知らずのうちに
ふたりの間に
溝を作ってしまうことに
なります。

優しさに触れたとき、
優しさを感じたときには
「ありがとう」と
素直に伝えていきましょう。

「駅まで送ってくれて
ありがとう」

「ご飯作ってくれて
ありがとう」

「凹んでたとき笑わせてくれて
ありがとう」など、

言葉にして伝える
シチュエーションは
いくらでもあります。


恥ずかしいからと
メッセージで送るというのは
やっぱりダメ。

「ありがとう」という
感謝の言葉の積み重ねが、
お互いに気持ち良く過ごせる
状態を作り出すのです。

おわりに

長続きするカップルは、
お互いへの気持ちが
あふれていて、
どうすれば
相手を気持ち良くできるのかを考えて行動しています。

愛情があるゆえに、
相手を思いやる。

その相手への思いやりが
長続きするための
第一歩であり、
必要なことなのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました