ネガティブ思考のある彼氏とは別れるべきか?改善への糸口を探る

心理

ネガティブ思考の彼氏を変えることができれば、幸せが訪れる?

今回はネガティブ思考のある
彼氏と別れるべきかについて
考えてみます。

会話の端々に
「どうせ俺なんて」とか
「なんにもいいことなんて」
なんて超ネガティブな
発言をしている彼氏。

「結婚したいね」なんて
あなたから言ってみても、
「どうせ俺となんて
結婚したって
いいことないから」。

そんな言葉のやりとりに
あなたも正直
うんざりしていませんか?

ネガティブ思考は、
せっかく積み上げてきた
ふたりの関係を
いとも簡単に
壊してしまいます。

彼のその考えを
改める方法は
あるのでしょうか?

ネガティブ思考がもたらす結末

ネガティブ思考の人は、
事実をありのまま受け取らず、自分にとって
悪いように
受け取ってしまいます。

あなたから連絡がないと
「もう俺のことが
好きじゃなくなった?」とか、

みんなで
行くことになった飲み会に、
自分が誘われないと
「みんな俺のことが
嫌いなんだ」という感じです。

ついには、周りで
笑っている人たちを
見ただけで、
「自分のことで
笑っているんじゃないか?」
と不安になったり。

ここまでくると
もはや一種の病気です。

恋愛関係でも、
ネガティブ思考は
足をひっぱります。

愛されているか
不安で仕方ないから、
「俺のこと、好き?」と
何度も聞いてくる。

「好きだよ」と
あなたが言ったところで
「本当か?」なんて
疑ってかかる。

「そんなことないよ」

「嘘だ!
俺なんか
好きになってくれる
やつなんかいない」

「私のいうことが
信じられないの?」

このようなやり取りが
繰り返されれば、
いくら寛容な彼女であっても、
だんだんうんざりして
彼と別れようかと
考えだすことでしょう。

目の前にいるあなたが
彼のことを好きだと
言っているのに、
信じられない。

彼自身は
自分が不幸だと
思っていますが、

実際は、
信じてもらえないあなたや
彼の周りの人の方が
傷ついているのですよね?

ネガティブ思考の人間が
一人いるだけで、
周りを不幸にしていくことに
早く彼に気づいてもらう。

そうしないと、
あなたと彼の未来が
明るくなることは
ありません。

「思い」を変えれば「人生」が変わる

よく言われる話ですが、
「思い」が変われば
「行動」が変わる。

「行動」が変われば
「習慣」が変わる。

「習慣」が変われば
「人格」が変わる。

「人格」が変われば
「人生」が変わる、のです。

人生を変えるためには、
何よりもまず最初に
考え方を変えなければ
いけないのです。

ネガティブ思考のままでいて、
彼の今までの人生に
いいことなんてなかったはず。

それならば、
いっそのこと
180度思いや考えを
改めることが、
幸せへの近道なのです。

それなのに、いつまでも
「どうせ俺なんて」
とか思っているのでは、
幸せなんて訪れません。


少しずつでもいいので、
彼のネガティブ思考を
改められるように
していきましょう。


まずは、
ネガティブな考えに陥った時、
「俺は今
ネガティブになってる」
という感じで、
冷静に自分の気持ちの状態を
受け入れられるように
なることです。

それができれば、
いきなりドーンと落ちて
ウジウジとなることも
なくなっていきます。

「あ、俺ちょっと今
ネガティブだ」

「でも、なんで
こんな気分になるんだ?」

「そうか、あいつが
なんか薄笑いを浮かべたのが
嫌だったんだ」

と、自分なりに
気持ちが沈んだことに対して
分析ができると、
自分の心の在り方が
わかってきて、
ネガティブ思考に至る
メカニズムが
理解できるようになります。

自分の心の分析が
習慣になってくると、
「別にこれくらいのことで
落ちてる必要はないな」と
考えるようになり、
ネガティブに抵抗できる
心持ちが育まれていきますよ。

おわりに

「俺はこういう性格だから
仕方ない」と
彼が変わろうとしないならば、
あなたが相当の覚悟をもって
彼とつきあっていくしか
幸せになる方法はありません。

ネガティブな思いを
個人で抱えているだけなら
いいのでしょうが、
その思いは
時に周りに侵食し、
あなたの心をも蝕んでしまう
かもしれません。

ネガティブな彼の心ごと
包み込んで愛しぬく。

あなたが、そこまでの
覚悟をもてないのであれば、
あなたもネガティブに
引きずられるのがオチ。

残念ですが、侵食される前に
彼とのつきあいを
あきらめる方が賢明でしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました