NO MORE 既読スルー!彼に自然と返信してもらうテクニック

ハウツー

既読スルーにめげず、返信を勝ち取るにはどうすればいいの?

今回は既読スルーをさせずに
彼から返信してもらえる
テクニックについて
お伝えします。

メッセージを送って
既読がついたにもかかわらず、
そのまま放置。

メッセージを読んだなら、
スタンプのひとつでも
返してくれればいいものを、
なかなかリアクションを
してくれない彼。

あれ、どういうこと?なんて
気になっちゃいますよね。

なんなら、
ちょっとムカつく感じ。

そんな気分から
もうサヨナラしませんか?

返信してもらえる
テクニックを身につけて、
自然なレスを
ゲットしましょう。

ん?と思われるスタンプを送ってみる

即レスを求めて、
露骨に「かまって―」とか、
「返事ないよー」と
コメントするのは、
相手にも都合があるので
あまりよくありません。

何度も
「かまってメッセージ」を
送るよりも、
?と思わせる
意味不明なスタンプを
送ってみましょう。

すると、状況を
把握しきれない彼から、
「どうしたの?」なんて
返信が来る可能性が。

意外にも、
男性も使っていますから、
女性が使ったって
何の問題もありません。

使うスタンプは、
かわいくキュートなもので
楽しい気分になるものが
おすすめ。

「ゆるキャラ」や
「だるい感じ」のスタンプも
いいでしょう。

先ほど送ったものとは全く違った話題をふる

既読スルーされた
メッセージの内容を
見てみましょう。

彼が悩んだり、
返事に困るような
内容じゃなかったですか?

「だからか・・・?」と
ピンときた方も
そうでない方も、
安心してください。

男性は単に
返信を忘れているだけ、
ということもありますからね。

でも、ひょっとしたら、
気分を害していたり、
悩み続けるとしたら
イヤですよね?

そのような状況で
次に送るのは、
あえてその話題に関係のない
全く違う内容がいいでしょう。


彼の気分も好転し、
何もなかったように
また会話が
弾んでいくはずです。

あっちが無視なら、こっちも無視!

こちらから催促するように
何度もメッセージを送るのは
ちょっと・・・という方。

目には目を。

歯には歯を。

相手が無視してくるなら、
こっちだって無視!
というのも方法のひとつ。

あっちから
連絡が来るまで
絶対に連絡しない。

いつの日か
彼から連絡してくるのを
待ちましょう。

思いかなわず、
彼から全く連絡が
来なかったら・・・?

どうしても
気になることがあった時に、
何事もなかったように
連絡しちゃいましょう。

時間をおいてもう一回同じ内容で送信

とりあえず
既読にしたものの、
実はちゃんと
内容を読んでなかった、
なんてことありませんか?

内容を
ちゃんと把握していないから、
返事が欲しいということも
わかっていないかも。

または、
忙しくて返信するのを
忘れていることも
結構あります。

どうしても
返事が欲しいことなら、
もう一度同じ内容で
送信してみましょう。

何度も送るのは
しつこく思われますから、
緊急なことでない限り、
最低1日は時間をおいてから
送るほうがいいですね。

おわりに

会話にも
沈黙の時間があるように、
相手にも何も送りたくない
瞬間があります。

即レスがないからといって、
あなたに気持ちが
無くなった訳ではありません。


にもかかわらず、
コミュニケーションが
取れなくて寂しいからと、
相手のことを考えずに
しつこく連絡するのは
相手にウザがられかねません。

既読スルーな状態を
何時間も
やきもきすることなく、
どっしり構えて
連絡を待っていましょう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました