別れる時に使えるフレーズベスト3

ハウツー

別れる時に「別れよう」というフレーズはありきたり過ぎですから!

今回は
別れる時に使えるフレーズを
いくつか紹介します。

これらのフレーズを使うと、
単に「別れよう」というよりも
お互いに前向きな気持ちで
別れられたり、
気持ちに踏ん切りを
つけたりできます。

お互いに快く
次の道に進むためには、
時にシンプルな言葉よりも
多くの言葉を
語る必要があるのです。

「好きな人ができた」

「いくら好きでも、

相手は
自分以外の誰かが好きで、
振り向いてくれそうもない。」

そう思ってしまうと、
相当気持ちを強く持たないと
気持ちがぽっきりと
折れてしまうものです。

「好きな人ができた」
という言葉には、
「そっか。じゃあ別れるのも
仕方がないのかな・・・」と
有無をいわさずに
相手をあきらめさせる
威力があります。

特に理由があるわけではない。

でも、どうしても
別れたいと思った時に、
とても重宝するはずです。

「少し距離を置こう」

「別れよう」と
ダイレクトに言うのって
あまりにも残酷過ぎませんか?

この先、よりを戻して
つきあうことはおろか、
金輪際会うことさえ
許されない雰囲気すら
感じられます。

恋仲になった相手に対して
残酷なことは
言えないと思うなら、
「別れる」と言う代わりに
「少し距離を置こう」と
伝えましょう。

この言葉は、今後の関係に
期待を抱かせてくれます。

一時的に別れたとしても、
またよりを戻しても
いいんじゃないかと
思わせてくれるのです。

別れることになったけれど、
機会があったら
つきあってもいいかな?と
思っている相手には、
このフレーズを
使うといいでしょう。

ただし、余計な期待を
持たせてしまうので、
もう二度と
つきあいたくない相手には
くれぐれも使わないように。

「お互い別の道を進もう」

離婚をした芸能人から
良く聞かれる
「お互い別の道を
進むことを決めました」
というフレーズ。

結婚を失敗と考えず、
前向きにとらえようとする
感じが伝わってきますよね?

このフレーズは、
「別れたことが
お互いにとって
いい選択となるように」
という思いを伝えるには
うってつけです。

別れてしまうことは
確かに辛く悲しいものですが、
人生において
意味のあるものなんだと
相手に訴えることができます。

別れを前向きにとらえて、
自分にも彼にも
エールを送りたい時に、
このフレーズを
使うといいでしょう。

おわりに

いかがでしたか?

こうしたフレーズを
使うことで、
別れることへのショックや
マイナスのイメージを
薄めることができます。

言葉だけで
終わらせないように、
お互いこの別れが
今後の人生に
意味のあるものになると
いいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました