離婚して後悔したくない方必見!!お見合い結婚が離婚しづらい理由

コラム

離婚して後悔するようなら、結婚なんてしない方がいい。そんなあなたにはお見合い結婚がおすすめ。

今回はお見合い結婚が
離婚しづらい理由について
お伝えします。

10組の夫婦のうち3、4組が
離婚する世の中。

離婚率を調べてみると、
恋愛結婚では約40%、
お見合いでは10%といわれていて、
はるかにお見合い結婚では
離婚しづらいことがわかります。

お見合い結婚が
離婚しづらい理由は
どこにあるのでしょうか?

理性的に相手を見ることができる

「恋は盲目」なんて
よく言われますが、
恋愛結婚では結婚前に
気持ちがマックスに行き着き、
そのままの勢いで
ゴールインするケースって
多いもの。

どうしても
相手のいいところにばかり
目がいきがちで、
イヤなところや悪いところは
「好きだから我慢できる」と
目を伏せてしまうことも。

でも、結局
イヤだと思っていたことが
我慢できずに
離婚してしまいます。

一方、お見合い結婚は
はじめに条件ありき。

相手の人となりを
文字や数字などで
客観的に見ることから
スタートするので、
冷静な目で判断しやすいのです。

「結婚」について相手とよく話し合う

そもそも結婚したいから
お見合いをするのです。

出会った時点から、
結婚観やお互いが結婚したら
どうやって
うまくやっていくかについて
話し合うことができます。

この時点で
相手に気に入られようと
嘘をついたり、
自分を無理に偽ったりするのは
お互いのためにならないことを
十分理解しているから、
しっかりと本音で語り合います。

なので、結婚したあとに
「こんなはずじゃなかった」と
考え方の違いで別れることが
少なくなるのです。

平均年齢が高め

若いカップルは
盛り上がりや勢いにまかせて
結婚してしまい、
あとで後悔することもしばしば。

それなりの大人になると、
若い時のような勢いはない反面、
どうしても結婚を意識するため、
慎重につきあいを重ねていきます。

お見合いをする人たちの年齢は
やや高めで、
なおかつ
結婚を前提にしていますので、
勢いにまかせることなく、
より慎重に
結婚相手を見極めるのです。

第三者の意見も受け入れられやすい

「恋は盲目」とはよく言ったもので、
ラブラブなふたりには
自分たちの世界だけが全て。

親が周りが
心配していろいろなことを
言ったとしても、
自分たちが
本当に気になること以外は
聴く耳を持ちません。

一方お見合いでは
仲人や結婚相談所のスタッフ等、
第三者の意見を
聞く機会があります。

熱に浮かされそうになっても
的確なアドバイスを受け入れて、
落ち着きを取り戻しやすいのです。

おわりに

結婚はゴールではなく
新たなスタート。

恋愛結婚は
ゴールにたどり着くまでに
一度エネルギーを
空っぽにした状態ともいえます。

恋愛で費やしたエネルギーを
どこかで補給していかないと
恋愛結婚は
うまくいかないのかもしれません。

そんな恋愛結婚に比べて、
お見合い結婚はどうでしょうか?

相手に一目惚れでもしない限り、
燃え上がるような恋愛とは
ほど遠いでしょう。

恋愛結婚に憧れる女性は、
そこがイヤで
お見合いに嫌悪感を示すのです。

ただ、離婚率の低さから言えば、
冷静にかつ慎重に
相手に向き合う時間が
できやすいため、
離婚したくない人にとっては、
お見合い結婚の方が
おすすめなのです。







コメント

タイトルとURLをコピーしました