大学生とつきあってたら普通?年の差カップルの悩みとは?

心理

大学生との年の差カップルが抱える悩みって、何?

今回は大学生の彼氏がいる
年の差カップルで
起こりがちな悩みについて
お伝えします。

どんなカップルでも、
つきあっていく中で
悩みはつきもの。

普通のカップルでさえ
悩みは尽きないのですから、
年の差があれば、
些細なことでも気になって
余計に悩んでしまいがちです。

環境や立場も異なるため、
理解が足りずに
不仲や別れにつながるなんてことも。
あなたが年下の彼に対して抱えていることは何ですか?

話題が合わない

年の差を感じるのは、
なんといっても
話題が合わない時では
ないでしょうか?

子供時代の話をしていても、
何となく
話が合わないなんて当り前。

幼い頃の遊びは、
おままごとやゴムダン・・・
というのは古いかもしれませんが、
彼の子供時代と比べると、
いささかアナログな遊びが多いはず。

当時流行ったテレビ番組、
お菓子やお笑いのギャグ等を
聞いてみると、
彼の小学生時代の時の話が
高校、大学時代だったり・・・

自分が年上なことを
痛感せずにはいられません。
一緒にカラオケに行こうものなら、
何とか流行りの歌を歌いつつも、
本心は
安室ちゃんやモー娘。を
歌い倒したい気になっていたり。

でも、知らない曲ばかり歌って
彼が引いちゃったらどうしようと、
ちょっと心配に
なってしまいますよね?

彼から大学の話を聞いても、
自分の頃とは全く違うから
いまいち理解ができないし、
「私の頃はね・・・」なんて
懐かしモードで話したところで
彼が興味を示す訳でもありません。

つきあい始めは、
お互いの話題の違いが
新鮮に思えます。

でも、しばらくして
その新鮮味も薄らいでくると、
彼の話が
いまいち理解できないことや、
自分の話を本当に楽しく
聞いてくれているのかと
不安になってくるのです。

恋愛観、結婚観の違い

それなりの年齢を迎えた女性なら、
つきあった末の将来まで考えて
相手を選ぶことが
多くなってきます。

さすがに学生と
いきなり結婚というわけには
いかないでしょうから、
彼の卒業を待ってとか、
就職して何年かしたらとか、
今の彼を
「最後の人」にしたい思いが
多少なりとも
あるかもしれません。

ただ、彼の方はそうとは限りません。

純粋にあなたに惹かれているのは
間違いありませんが、
結婚となると身構えてしまったり、
腰が引けてしまうかもしれません。

まだ若い彼には
「結婚」というビジョンが
はっきりと見えていないことも
考えられます。

だからといって、
「わたしと結婚する気あるの?」と
無理強いできるほどの
責任の持てる年齢でもありません。

あなたにとっては
「つきあうこと=結婚」ですが、
彼には「つきあうこと≠結婚」なら、
悩むことになるでしょう。

他の女性が言い寄ってくるかもしれない

いくら自分が
若いままでいたいと思っても、
時の流れには逆らえません。

日々のケアを怠っていなくとも、
それは劣化を遅らせているだけ。

目尻や口元にはしわがより、
髪にも白いものが。

体型も服の上ではわからないけど、
脱いだら・・・

ゆっくりではあるけれど、
着実に劣化は進んでいます。

それに比べて、彼の周りにいる
自分よりも若い子達は、
見た目もよく話題も当然合う。

ひょっとしたら、
乗り換えられちゃうかも?
なんてことが頭をよぎったのは、
一度や二度ではないはずです。

おわりに

彼との年の差を考えると、
気になってくることは
これらに限らないでしょう。

ただ、あまり年齢に
とらわれてはいけません。

結局、恋愛は人と人との交わりです。

若くないことを
コンプレックスのように感じて
萎縮していては、
本来のあなたの魅力が
失われていきます。

つきあったその先を考えるのなら、
自分を飾ることなく、
ありのままでいられる
相手を選ぶ方が幸せです。

あなたが彼を選んだのは、
年下だったからではなく、
「彼だったから」なのでは
ないですか?

お互いに選んだ相手を信じて、
これからも自分を偽ることなく、
ありのままで過ごせるような
つきあいをしていけることを
願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました