彼氏欲しいという願望があるなら、自信を持つことから始めよう!

ハウツー

彼氏欲しいという願望、どうやったら叶うのですか?

今回は、自信を持つことが
「彼氏が欲しい」という
願望をかなえる近道だと
皆さんに再認識していただきます。

自分に自信がない人には
誰も寄ってきません。

というより、
人が寄りつかないように
なるべく目立たないように
しますよね?

人目に出てしまえば、
自分のコンプレックスや
ダメなところに気づかれてしまう。

そうしたら、
絶対わたしをバカにする。

もう誰かに
傷つけられたくないから
目立ちませんという
心理が働くのです。

・服は地味な色合いのものを選ぶ。

・スカートははかない。

・男性がいたらコソコソ隠れる。

・女性同士の会話は、
当り障りのない内容や
受け答えをする。

という人は、
だいたい自分に
自信のない人なのでは
ないでしょうか?

少しずつでいいので、
自信を持つことができれば、
人に見られることにも前向きになり、
彼氏もできやすくなります。

「コンプレックス」は表裏一体

「わたし太っているから」

「髪がくせっ毛だから」

「周りよりも身長が高いから」

といったコンプレックスに
悩んでいると、
なかなか自信が
持てないでいますよね?

でも、コンプレックスって、
自分だけが
その部分をネガティブに
思っているからできるんです。

自信を持つための第一歩は、
「今の自分を愛すること」か
「イヤな自分を改めること」です。

太っている自分を
ありのままうけいれるか、
ダイエットをして
太っているイヤな自分を改めるか。

くせっ毛の髪を
そのままアレンジするか、
縮毛矯正でイヤな
くせっ毛を改めるか。

身長が高いのは、
「個性」でありあなたの魅力です。

モデルや、
強いアスリートなどに
なれるかもしれない
アドバンテージを得ているのです。

過去に周りからイヤな思いを
させられたせいであったり、
世間の風潮と全く違っていることが
コンプレックスの源でしょう。

でも、そんなことを
考えている「周り」というのは、
ほんの一部の人間です。

そんな人たちに
あなたが苦しんでいる
必要なんてありません。

「コンプレックス」は
忌むべきものではなく、
あなたの「個性」であり、
「魅力」であり、「武器」です。

ぽっちゃり好きの男性も
いるでしょうし、
くるくるとした髪を
かわいいと思う人もいます。

高身長の女性はかっこいいものです。

コンプレックスは表裏一体。

何事もネガティブにとらえれば
ネガティブに。

ポジティブにとらえれば
ポジティブになるのです。

ある程度のモテテクを身につける

・かわいい女性だけが
「恋愛」というステージに立てる。

・外見がよくないと彼氏はできない。

・小悪魔って何ですか?

もしそういった考えなら、
ある程度のモテテクを身に着けて
自信をつけるチャンスです。

モテテクを身につけて
男性の気を引くことができれば、
彼氏を作ることも
もちろんできます。

モテテクとは、
すなわちオトコ心をつかむこと。

そして男性の心が
動いた瞬間を見逃さないことです。

多くの男性を
手のひらで転がすような
魔性の女になる必要はないですし、
あなたも望んでいないでしょう。

本や恋愛サイトで
「気になる男性との恋を
スムーズに進めるための
知識とテクニック」を
身につけておくといいですね。

適度なスキを見せる

自分に自信がない人は、
周りの人と接したくないために
何でも一人でやろうとします。

そのため周りの人たちからは
「スキのない女性」と
思われがちです。

スキのない女には、
人が集まりにくいもの。

でも、これではいつまでも
彼ができません。

自分に自信を持つことができれば、
「何でも
できなくてもいいんだ」とか
「できないところは
人に頼っていいんだ」
といった考えに変わります。

「自分はここが得意、
でもここが苦手」と
はっきりわかるようになり、
それを人に
伝えられるようにもなります。

自然と人を頼るようになれば、
それがあなたの
「スキ」になります。

スキがある人に人はやってきます。

また、何かを頼られて
イヤだと思う人はいません。

適度なスキは
人間関係を円滑にするのです。

おわりに

自信を持つというのは、
自分を好きになること。

自分を好きになることができれば、
得意なことや苦手なことが
わかるようになり、
自分をよりよく見せる方法が
だんだんとわかってきます。

まずは、ありのままの自分を
見つめなおしてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました