電話やメールで別れ話。男性はどう思ってるの?

心理

今回は、男性が電話やメールで
別れ話を切り出す女性を
どう思っているのか紹介します。

別れ話は相手にとって
決していい話ではありません。

そんな話を、どんな顔をして
会っていいかわからないとか、
相手を前にすると、
何を言っていいのか
わからなくなるといって、
電話やメールで
すませてしまいたい気持ちも
わかります。

でも、それを受けとる
男性の方は
どう思うのか気になりませんか?

電話やメールで別れ話はアリ

あるアンケートの結果では、
約半数の男性が
電話やメールでの別れ話は
「アリ」だと答えています。

インターネットのおかげで、
いつでもどこからでも
連絡を取り合えるようになりました。

直接会って
話してくれる方がいいのは
わかっているものの、
遠距離恋愛で
なかなか会えなかったり、
生活時間帯が合わずに
すれ違いをしていたりすると、
電話やメールでもしかたないと
理解を示してくれているのです。

ただ、相手がやっても
OKだという男性は、
自分が別れを切り出すときも
あっさりメールで
片付けそうですけれど。

また、別れ話をした途端に
相手の態度が豹変して、
暴力をふるわれる危険があるから、
できるだけ
顔を合わせたくなかったりとか、
相手のことが好きじゃなくなって、
顔も見たくない時なんかは、
電話やメールで別れを告げるのも
しかたないと考えるようです。

身の危険や精神衛生的に考えれば
やむを得ないのでしょう。

会って話すと
緊張して思っていることを
伝えられない場合も、
電話やメールの方が
比較的落ち着いて
言いたいことを伝えられるので
いいかもしれません。

やっぱり電話やメールでなんかナシ

一方、ナシと考えるは
「ふたりにとって
大切な話だから」とか
「きちんと話を聞いて
納得したいから」といった理由から。

電話で別れ話というのは、
なんとなく
普段の会話の延長に感じられて、
今ひとつ真実味がなく、
本当のことかどうか
疑ってしまえるのかもしれません。

また、どうにも納得できない
理由として、
彼女にとって
ふたりで過ごした時間が
電話一本で簡単に済むくらい
軽いものなのかと
空しくなるなんて意見もあります。

誠意を見せる意味でも、
きちんと会って別れる理由を
話してもらいたいと考えているのが
残りの男性の考えなのです。

おわりに

虫のいい話かもしれませんが、
誰しも元の恋人に
恨まれることなく別れたいのが
心情です。

できるだけ
きれいな別れをするために、
別れ話を伝える方法は
あらかじめ
考えておく必要があるでしょう。

日頃の会話や行動から
「なんとなく彼は
電話でもわかってくれるだろう」とか、
「会って話さないとダメな感じがする」
といった想像はできます。

でも、方法を間違えれば、
火に油を注ぐ形になり、
意固地になった彼が
別れに関してなかなか「YES!」と
言わなくなる可能性も。

確率は2/1。

あなたは彼にどちらの方法で
別れを告げますか?



コメント

タイトルとURLをコピーしました