彼氏と別れたいと思ったらまずやっておきたい前準備

ハウツー

彼氏と別れたいなら入念な前準備をしましょう

今回は彼氏と別れたいと思ったら、
まずやっておきたいことを
お伝えします。

彼だって
いきなりあなたから
別れを告げられるのは
相当なショックです。

立場を逆にして考えれば、
あなたもその気持ちが
わかるのではないですか?

「ひょっとして、
俺アイツと別れるかも・・・」と、
それとなく
雰囲気を漂わせることができれば、
彼のショックも
いくらか和らぐでしょう。

あなたの気持ちを固める

一番大事なのは
あなたの気持ちです。

あなたの心が
フラフラしていては、
気持ちがコロッと変わってしまい、
なんのための準備なのか
わからなくなってしまいます。

しかも、これから
やっていく準備は、
徐々に彼に嫌われていくもの。

仮によりを戻したとしても、
準備段階でやってきたことが
尾を引いて、
どこかでわだかまりや
しこりが残ってしまいます。

そんな状態で
つきあいを続けたとしても、
結局別れることになりかねません。

中途半端が一番いけません。

絶対に別れるために、
まず強い決意をもって
これからの準備に望みましょう。

「振る」よりも「振られる」ように仕向ける

あなたから一方的に振るのは、
とてもリスクの高いことを
知っておきましょう。

あなたがいきなり
別れを切り出したところで、
彼がまだあなたのことが好きで、
別れたくないとしたら、
簡単には認めてくれません。

だからといって、
強引に別れたとしても、
彼がしつこくつきまとってきたり、
最悪はストーカーとなってしまう
恐れもあります。

あなたが彼を振るよりも、
彼から振られた方が
お互いに
気持ちがなくなっているので
スムーズに別れられます。

今までつきあってきた中で、
彼の嫌いだった行為や
言葉づかいはありませんか?

あえて嫌われキャラを演じて、
あなたといることで
嫌気が指すように仕向けましょう。

メッセージやメールの返信を遅らせる

ふたりの関係が良好、
なんならラブラブだった頃は、
ちょっとしたメッセージや
メールでもうれしくて、
即レスすることが
彼への愛情だったことでしょう。

これを逆手にとって、
彼にもう気持ちがないということを
暗にアピールしていきましょう。

といってもやることは簡単。

メッセージや
メールが送られてきたら、
しばらく放っておけばいいのです。

何回かに1回は、
既読スルーや返信を
しないでおくのもいい方法です。

返信は事務的、かつそっけなく。

顔文字やスタンプは使わず、
文章だけというのが
いいでしょう。

勘のいい男性なら、
これだけであなたの気持ちが
離れてきているのを
感じとるはずです。

彼の誘いを断る

デートや遊びの誘いがあっても、
彼にバレない程度に
「仕事が忙しくなった」とか
「最近習い事始めたの」といった
適当な理由をつけて、
できるだけ断ってしまいましょう。

何度となく彼からの誘いを
断っていれば、
あなたが彼を避けていることを
悟るはずです。

さらに、遠距離恋愛が
長続きしないことからも
わかるように、
物理的に時間や距離を
開けることで、
気持ちがだんだんと
離れやすくなるもの。

あなたからは誘いを断られ、
会えない時間が続けば、
彼も気持ちが離れていって
別れることを
考え始めるかもしれません。

おわりに

いくら自分が別れたいと
考えていても、
彼がまだ未練がタラタラあれば、
別れようとしても
こじれるばかりです。

いきなり別れを
切り出したところで
納得もしないし、
当然別れることを
認めもしないでしょう。

どうしたってこじれて
時間がかかるのであれば、
おもいきって時間をかけて
別れる準備をしちゃいましょう。

いろいろと準備すれば、
様々な対応に予測がたてられ、
相手の説得にだって
そんなに時間をかけなくても
すみそうです。

それとなく
別れをにおわせる態度を
続けていって、
彼に対する気持ちが
離れていることを示していけば、
彼にも別れる覚悟が
生まれてくるかもしれません。


コメント

タイトルとURLをコピーしました