学生時代の彼氏が忘れられない女性が望む「復活愛」

心理

学生時代の彼氏が忘れられないから・・・

今回は学生時代の彼氏が
忘れられない女性が望む
「復活愛」についてお伝えします。

同窓会などで元彼と再会して、
昔のときめきがよみがえってくる
なんてこと、
あなたにもありませんでしたか?

当時の思い出話に花を咲かせる中で、
今も変わらぬ彼の雰囲気に
心が動かされ、そのまま・・・
なんてことも考えたり。

実際男性の中には、
雑誌や周りの情報にそそのかされて、
元カノとの一晩だけの関係を求めて
同窓会に望むこともあるようです。

ある程度の年齢なら、
どちらか、もしくはふたりとも
結婚して家庭を持っています。

昔の恋愛に再度火をともして、
このまま不倫関係になるのか?

それとも、
今の家庭を裏切ることができず、
何もないまま終わるのか?

それは今の生活が
どれだけ充実しているかによって
変わってくるのです。

40代、50代で多くなる「復活愛」

子供も成長し、
子育てもやりきった。

その気になれば、いつでも
出かけることができるくらいの
時間だってある。

では、夫婦の仲は・・・?

不満を抱えつつも、
今さら別れてどうこうというのも
考えられない。

もしくは、
旦那が仕事ばかりで
家庭を省みなかったため、
すでに愛想がつきている。

いつ別れても問題ない。

40代後半や50代になると、
こうした女性が増えてきます。

そんな彼女たちが
同窓会やSNSなどを通じて、
昔の彼氏や憧れだった男性と再会。

意気投合の末、
かつての恋愛を取り戻す
「復活愛」がそこかしこで
起きているのです。

日々の生活や家庭の中で
不満を抱えている彼女たち。

そのフラストレーションのせいか
「わたしの人生、
こんなはずじゃなかった」と
後悔ばかり繰り返し、
もう家庭を捨ててもいい
という考えになることも。
そんなときにかつての彼や
気になっていた男性と再会。

あの頃好きだった思いや、
憧れていた気持ちが再燃し、
思いきって告白。

男性はかつての彼女も
いつまでも自分のものだと
考えていることが多いので、
まず間違いなく
元カノからの誘いは断りません。

彼の方も
家庭がうまくいっていなければ、
あなたの誘いに乗ってくる可能性は
さらに高くなります。

あるいは
もし結婚生活が充実していても、
あなたに「今回だけ」とか
言質をとってから、
関係を持つことでしょう。

そんな状態が続けば、
お互いに気持ちが結びつき、
家庭があってもつきあい始めたり、
今までの家庭を捨てて
再婚なんてことにも。

「復活愛」。

すべては家庭への不満と
時間的余裕のなせることなのです。

20代、30代では?

一世代前なら、子育てや家事に
あまり協力的じゃない男性は
多かったでしょうが、

最近の20代、30代は
よっぽどでない限り、
子育てや家事に協力的です。

「子供に優しいお父さんを
見ていると、
自分も幸せな気持ちになる」という
女性も多いことでしょう。

そんな女性たちが
家庭に不満を抱くことは
まずありません。

また、まだまだ子供に
手がかかるために、
時間を作って
他の男性に会いに行くなんて
できるわけがありません。

時間的に余裕もなく、
特に家庭に
不満があるわけでもないので、
同窓会などで
元彼や憧れていた男性に
会ったところで、
あの頃の恋心が
ちょっとうずくくらい。

元彼とどうこうしようとか、
ましてや「復活愛」なんて
ありえません。

おわりに

学生時代の恋愛が
忘れられない女性って
割と多かったりするのですが、
だからといって
「復活愛」を実現するには、
それ相応のエネルギーが必要です。

「もうこんな生活から
逃げ出したい」とか、
「あんな旦那とは
すぐにでも別れたい」という
家庭の不満が
大きなエネルギーとなって、
かつてのの恋愛に
思いを募らせていくのです。

さらに、周りの目や今までの生活。

これまでの一切を
かなぐり捨ててまで
彼との恋にかける覚悟を
持ったからこそ、
「復活愛」は成し遂げられるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました