女性からの告白も「直球」・「王道」・「潔く」でいく!!

ハウツー

男性でも女性でも告白は正々堂々がいいのです!

今回は女性からの告白も
王道でいくことこそ
成功の秘訣だということを
お伝えします。

告白は会って直接伝える。

告白をした後は相手をせかせず。

フラれたときも潔く。

メールやSNSで
簡単にコミュニケーションが
取れるからこそ、
直接伝えることで
決意や強い思いを
表すことができるのです。

直接会ってド直球に告白する

SNSやメールは非常に便利。

自分の思いが簡単に、
かつすぐに届きます。

照れ屋が多いのか、
万が一失敗したことを恐れてなのか、
告白もメールやSNSで
伝えることが増えています。

でも、告白を受ける方からは
「軽く見られている」とか、
「真剣さが伝わってこない」と
いい印象がありません。

メールやSNSで告白して、
そのせいで
振られてしまったのであれば、
悔いも残ることでしょう。

本気で彼のことを思っているなら、
やっぱり会って直接伝えることが
大切なんです。

本人を目の前にして
思いを伝えるのには勇気が必要。

告白を受ける彼も、
あなたのその覚悟と
思いの強さを感じ取るはずです。

彼に考える時間を与える

気持ちが強ければ強いほど、
相手のことが見えなくなりがちです。

時には、高ぶった気持ちが
抑えきれず、
たくさんの人の前で告白して
彼に迷惑をかけてしまうことも。

告白される方は、
びっくりするやら、恥ずかしいやら。

あなたへの
純粋な好意からではなく、
あなたが人前で
恥をかくことがないようにと
気を使って告白をOKすることも。

そのように、雰囲気に流されて
つきあうことになっても、
素直に喜べないのでは?

告白する場所と
タイミングについては
十分な準備が必要なのです。

また、告白した後に
早急に答えを求めるのも
よくありません。

「ちょっと時間をくれないかな?」と返事に迷っているのは、
あなたのことを
真剣に考えているが故の行動。

逆に、何とも思っていないなら
「ごめんなさい」と
すぐに言ってくるはずです。

彼がじっくり考えて
結論を出してくるのを
楽しみに待っていましょう。

断られても態度を変えない

強い決意をもって臨んだ彼への告白。

でも、その甲斐なく
断られてしまった・・・

夜中ずっと泣き明かすくらい、
辛く悲しいかもしれません。

でも、次に彼に会うときには
今までと
変わらない態度でいることを
すすめます。

「振られてもめげないで
いつも通りいる彼女のことが
だんだん気になって・・・」という
逆転劇があるかもしれません。

振られたことが恥ずかしくて、
彼のことをガン無視したり、
悔しくてあちこちに
あることないこと
言いふらしてしまうのは、
チャンスをつぶしかねません。

おわりに

あなたの強く純粋な気持ちは、
「王道」でこそ輝くもの。

そう信じて
まっすぐに思いを伝えることを
心がけましょう。

振られたからといって、
あなたの気持ちが
間違っているわけではありません。

「別に好きじゃなかったし」なんて
強がって変に気持ちをごまかしたり、
意地を張ることはないのです。

あなたが自分の心と
真摯に向き合ったことは、
素晴らしい経験となるはずです。

「いい恋したな」と
自分に誇れるように
まっすぐ進んでいきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました