女性から告っていく前に大切なポイントって?

ハウツー

女性から告るため、入念に準備をするのが大切なんです

今回は女性から告っていく前段階で
大切なポイントをお伝えします。

図らずも大好きになった彼。

つきあいたいとは思いつつ、
女性から告白するのってどうなの?と
二の足を踏んでしまっている
なんてことはありませんか?

彼から歩み寄って来るのを
いつまでも待っている時間ほど
無駄なものはありません。

誰かにとられてしまうのではないかと
焦りを覚えてしまうのでしたら、
周到な準備をして告白に望んだ方が、
はるかにあなたのためになります。

ポイントを押さえて、
彼に告白する準備を整えましょう。

まずは仲良くなる

電車で見かけた男性に一目惚れして、
ずっと声をかけようか
迷っているなんていう
マンガの世界でよくある状況。

ここから勇気を出して告白して、
晴れてつきあうことに・・・
というのがその後の展開ですが、
実際にはありえない話です。

あなたが告白される立場なら
どうでしょうか?

あまり話したこともない相手から
いきなり「好きです!
つきあってください!」と
言われても混乱するだけで、
「つきあおう」と決めることは
まずないのではないですか?

男性の方も、
あまり面識のない女性から
告白されるのは、
「嬉しい」よりも
「なんで?意味わからない」とか、
「何も知らない相手に
告白するなんて怖っ!」
という思いのほうが先行します。

彼の方も
あなたにすごく興味があったり
好意を持っていない限りは、
この告白が玉砕することは
目に見えているのです。
早くしないと
他の誰かにとられてしまうと
あせる気持ちはわかりますが、
まずは「お友達」の関係から
始めましょう。

彼のことを
より良く知るためには、
近づいていくのが一番の早道。

そして親近感が生まれることで、
あなたに対する好意に
つながりやすくなります。

それとなく
「あなたが好きなの」的な雰囲気で
彼と接していれば、
彼の方も「ひょっとして、
俺のこと好きなのかな?」と
勘づいてくれるかもしれません。

相手があなたのことを
知らないのであれば、
まずは連絡を取り合う環境を
作り出しましょう。

好きな人や彼女がいないかリサーチする

気になる彼と知り合いや
友達になれたら、
肝心なことを確認しておきましょう。

それは「彼女、
または好きな人がいる」ことです。

たとえ彼女や
好きな人がいたとしても、
めげたりあきらめる必要は
ありません。

恋愛は奪い合いです。

先につきあっている人間よりも
魅力的な要素があれば、
相手はあなたに惹かれるはずです。

あとから好きになったあなたが、
先につきあっている彼女に
遅れをとっているのは、
「親近感」や
「情」といった部分がほとんど。

実は、そういった要素がなければ、
あなたと彼女は
ほぼ横一線なのです。
彼女よりもまめに連絡をとるとか、
頻繁に顔を会わせるようにして、
接触回数を増やすことで
親近感や情は
徐々に育まれていきます。

彼女や好きな人がいるなら、
その人たちを上回る魅力を、
親近感を、情を
あなたが身につければいいのです。

勝ち目がないからと
あきらめるなんて絶対にダメですよ。

友達として彼女の話を聞いたり、
好きな人を見つめるところを
目の当たりにすると
切なくなるかもしれません。

辛いこともあるかもしれません。

でも、あなたの気持ちが
変わらない限りは、
彼とつきあうために
告白することをゴールに決めて、
そこに向かって
努力をしていきましょう。

おわりに

玉砕覚悟で告白するのもいいですが、
準備を怠らなければ
成功する確率も
高まる場合もあります。

焦ることなく、
まずはあなたという女性を
知ってもらうことが先決です。

最後には彼が
あなたの隣にいる事を目標に、
困難にめげることなく
努力していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました