かわいい!と彼氏の友達からも絶賛されるための雰囲気作りって?

ハウツー

彼氏の周りからもかわいい!って言われるためには?

今回は彼氏だけでなく、
彼氏の周りの人たちにも
「かわいい!」と誉められるための
雰囲気作りについてお伝えします。

彼一人だけ言ってくれれば
それで満足だと
あなたは思うかもしれませんが、
彼の方は
自分の自慢の彼女を
みんなに披露したいものです。

※その根拠が、たとえ
「かわいい彼女のいる
俺ってどうよ?」と
自分がすごいことを
見せつけたいだけでも。

ここはひとつ、
彼のためと思って一肌脱いでみるのも
いいかもしれませんよ。

「かわいい」女性の内面って?

「明るい」、「元気」「一生懸命」
「人懐っこい」「愛嬌がある」等。

誰からも愛されそうなイメージを
思い浮かべていけば、
「かわいい」女性の性格としては
まず間違いありませんね。

反対に「暗い」「元気がない」
「いつもダルそう」
「人を寄せつけない」
「愛嬌なんてあるわけがない」
というイメージなら、
ほとんど誰からも愛されず、
「かわいい」なんて
思われもしないでしょう。

普段から眉間にシワを寄せて、
背中にたて線が
何本も入っているような
暗い女性には、
当然ながら人は寄ってきません。

一方「かわいい」性格の女性は
自然と人を引き寄せます。

明るく元気で
一生懸命な女性だったら、
思わず応援もしたくなります。

とはいえ、
あまり周りの男性たちと
親しくしすぎないように。

かわいくなったあなたを
他のオトコに取られまいと
嫉妬し始めちゃう
かもしれませんからね。 

「萌える」仕草を身につける

同性からみると
「あざとい」とか「ぶりっこ」、
「計算」と言われるような
萌え仕草って、実は男性が
「かわいい」と思うものばかり。

・ご飯のあいさつは手を合わせる。

・ロイヤルファミリーのように
顔の近くで小刻みに手を振る。

・時々オーバーアクション。
(嬉しいときは満面の笑み、
悲しいときは号泣、など。)

といったところでしょうか。

女性の間では、
こうした萌え仕草が
ウケるのはわかっています。

でも、これって見た目にも
かなり左右されますし、
何より、やり慣れていないと、
実際にやるのが恥ずかしい。

だから、女性同士で
抜け駆けできないように
禁じ手にしているんです。

「あざとい」と悪い噂を流される
リスクを冒してまで、
仲間の和を大切にする
女性のコミュニティの中で
やろうと思うことすらしませんし。

でも、あなたには
いざという時に
味方になってくれる彼氏がいます。

何よりその彼氏が
あなたに「かわいく」いてほしいと
願っているのです。

彼の周りで
あなたの「かわいさ」を
振りまいてほしいと
思っているですから、
迷う必要なんてありません。

思う存分彼の周りを
萌えしぐさでキュンキュン
させてしまいましょう。

オトコ受けする外見

 
ある程度習慣化されていないと、
内面や仕草は、つけ焼き刃が
簡単に見抜かれてしまいます。

でも、メイクやファッション
といった外見は、
明日にでもあなたを
よりかわいくしてくれます。

メイクで言えば、
ややたれ目に見えるアイライン。

ナチュラルで血色よく、
健康的に見せる
ファンデーションやチーク。

そしてどぎつくならない程度にグロスを盛ったプルプルの唇。

どれもかわいさを求める男性の
大好物です。

ファッションは、
TPO に合わせた上で
ガーリーなものを
できるだけチョイス。

「ヒラヒラ」「レース」
「パステルカラー」「花柄」などは
鉄板でしょう。

清楚なイメージを
盛り込んでいくとさらにいいかも。

逆に男性受けを狙って
露出の強いものを着るのは、
周りに必要以上に
刺激を与えてしまい、
彼から怒られかねないので
避けた方がいいですね。

おわりに

女性の「かわいさ」は
ふたつとない協力な武器。

だからこそ日々研究を怠らず、
周りに出し抜かれないように
禁じ手にしたりするのです。

彼氏のためにと頑張って
かわいい雰囲気を
作ってきましたが、
身につけたかわいさは
あなた自身のものです。

ただ、その「かわいさ」を
彼のものだけにしておくのは
もったいないと思いませんか?

「もっと他の人にも見てほしい」
という欲求が出たって
何もおかしくありません。

彼氏も「かわいい」あなたを
紹介していきたいのですから、
遠慮なんかしないで
どんどん彼の周りの人にも
見せていっちゃいましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました