カップルが密かに期待しているケンカのあとのキスの効果

心理

あなたはケンカの後のキスにどんな効果を期待しますか?

今回はケンカの後の
キスの効果について考えていきます。

つきあいが深く長くなるにつれて、
相手のことをよくわかった
気になっていきます。

でも「彼だったら
これくらい許してくれるだろう」
という軽率な言動や、
信頼されているという過信から
些細なことで
ケンカを引き起こすことも。

そうなっては後の祭りです。

いつまでも
お互いにカリカリしていたり、
このままでは別れちゃうのでは?と
不安でいるよりは、
素直に謝った方がいいでしょう。

でも、それよりも
効果があるのがキス。

もう顔をみたくないと
思っているような相手や、
既に嫌いになった相手とは
キスなんてしたくないもの。

キスを受け入れてくれる
ということは、
相手もあなたのことを許している
何よりの証拠なのです。

強い思いを伝える

ケンカの後にするキスが、
いつもより長く激しく
情熱的になるカップル。

彼女たちがキスに期待するのは、
相手に対する
強い思いを表すことです。

たとえ大ゲンカをしたとしても、
それが原因で別れることは
絶対に避けたい。

なぜなら、
まだ相手のことが好きだから。

仲直りの意味に加えて、
自分がどれだけ相手のことを
思っているのかを示すために、
長く激しく、
多少強引に相手を引き寄せてでも
キスをするのです。

ただ、こうした激しいキスは、
時に興奮を誘いやすいもの。

彼がその気になってしまうことも
あらかじめ想定しておきましょう。

雰囲気を切りかえたい

修羅場を乗り越えたからといって、
ケンカの後にはなんとも言えない
モヤモヤとした感じが
残ってしまいがち。

しばらくはお互いに会話がなく、
重苦しく気まずい空気が
ふたりの間に漂う・・・

そんな雰囲気を
キスで切りかえるのです。

とはいえ、
自然発生的にキスをしていくのは
なかなか難しいでしょう。

そのため、
「ケンカはキスで終わる」
といったルールを決めて、
当たり前のように
もとの仲のよい雰囲気に
してしまうカップルも。

いつまでも
重苦しい空気の中にいるのは
正直耐えがたいもの。

「じゃあ、仲直りのキスね」と
チュッとすることで
その空気は払拭され、
もとのふたりの空気に戻すことが
できるのです。

素直になりたい

ケンカの後って
お互いに「自分のせいじゃない」と
意固地になってしまいがち。

たとえ原因が
あなたにあったとしても、
それを認めるのが
難しい時だってあります。

本当は素直になりたい、
謝りたいと思うのであれば、
思いきって
「ごめんなさい」の言葉を添えて
彼とキスをするのです。

あなたの純粋な思いが彼に通じれば、
あなたのキスを受け入れて
仲直りをすることができるでしょう。

彼だって
あなたと仲直りをしたかったはず。

あなたからのキスがきっかけで、
お互いに優しい気持ちを
取り戻すことができれば、
素直に仲直りができるのです。

おわりに

あなたがキスをしたいと思うのは
どんなときですか?

相手のことが好きなのは
もちろんのこと、
欧米ほどではないにせよ
親愛の気持ちを表すときも
あるでしょう。

相手に対して
好意を持っていなければ、
キスしたくないのと同時に、
相手の方も
あなたを受け入れてくれなければ、
キスは成立しません。

キスはお互いに好意をもち、
受け入れるからこそ
成立するのです。

キスを拒むということは、
その相手に好意を感じない、
もしくは
受け入れることができない証拠。

もしも、ケンカの後に
あなたからキスしようとして
断られたのであれば、
まだ彼の方でケンカのことを
引きずっている可能性が高いです。

「わたしは悪くないのに」と思わず、
こういう時は
気持ちに余裕のある方が
動くことでうまくいきます。

あなたから歩み寄ってあげて下さい。

彼も自分にたまったものが
吐き出せれば、
気持ちも軽くなって
素直な気持ちを
取り戻すことでしょう。

で、その後は、
断られた分も含めて
キスで仲直りするのを忘れずに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました