元彼に連絡するのってどうなの?頻度を決める3つのポイント

ハウツー

元彼に連絡する頻度には注意が必要なんです

今回は復縁のために
元彼に連絡する頻度を決める
ポイントについてお伝えします。

恋人同士の時は、
他愛のない話でも
連絡をとっていたことでしょう。

でも、別れてしまった今は、
元彼といっても
関係はリセットされています。

関係や距離感が分からない状態で、
どれくらいの頻度で
送っていいものなのでしょうか?

頻繁すぎるのはNG

つきあっていたときには、
それこそ朝昼晩と頻繁に連絡を
取り合っていた。

でも、別れてからは
あなたから
ちょくちょく連絡をいれてみても、
返事が来ないのではないでしょうか?

別れたということは、
それなりの理由で
あなたと距離を置きたいと
考えてのこと。

それなのに、
つきあっていたときと同じように
頻繁に連絡が取り合うのならば、
何のために別れたのかわかりません。

「彼を他の誰かにとられたくない」
というあなたの気持ちも、
早く復縁したいと焦る気持ちも
わかりますが、
これでは彼の印象は
悪くなるばかりです。

頻繁に連絡をとるのはやめて、
必要最低限のやり取りで
様子を見てみましょう。

やり取りの中で頻度を変える

連絡を取ってみて、
反応はどうだったでしょうか?

すぐに返信が来たり、
彼の方から連絡してくるようなら、
少し連絡する回数を
増やしてみましょう。

とはいっても、
やはり頻繁にやりとりをするのは
好ましくありません。

「連絡がないと寂しい」と
思わせるために、
自分から連絡するのは
数日おきにするというのも
ひとつの方法です。

彼から連絡してくる回数が
増えてくると、
ついつい彼の方も
未練があるんじゃないかな?と
思ってしまいます。

でも、ここであなたの気持ちを
明かすのはよくありません。

あなたがまだ好きだと
わかった途端、
 「あいつが好きでいてくれるから
別に頑張んなくてもいいや 」と
マウントを取って
安心してしまうかもしれません。

彼があなたのことを気にするくらいに
さらに連絡を控えてみてください。

それでも彼から連絡がくるなら
「大丈夫!」と
大きな気持ちでいましょう。

ダメっぽい時は時間を置いてみる

彼の反応が今ひとつ悪かったり、
返事がこなかったのであれば、
少し時間を置いてみる必要が
あるかもしれません。

返信はあるのだけれど、
内容が何となく素っ気ないと
感じたなら、
あなたの送った内容が
今の彼の気持ちにそぐわなかったり、
機嫌を損ねるものだったことが
考えられます。

また、全く返信がない場合は
「別れたのに今さら何の用だよ」と
あなたが連絡したことを
快く思っていないかもしれません。

いずれにせよ、
このまま続けたとしても
いい結果につながることは
ありません。

気にせずにガンガンいった結果、
完全に拒否される可能性も。

そういう時は一時撤退。

彼が冷静になって
あなたを受け入れてくれるまで
時間をおきましょう。

1ヶ月ほど時間を置けば、
彼の方も落ち着いているはずです。

冷たい感じの返信ではなく、
普通のやり取りができているならば、
あらためて距離を
縮めていきましょう。

おわりに

あなたと彼の心の距離に応じて
連絡する頻度は変わってきます。

距離感にあった頻度にしないと、
復縁までの道のりは
遠のくばかりです。

あなたの望むゴールに向けて、
連絡する頻度をあげられるように
祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました