はじめての彼氏と結婚したいと思うのはいけないことですか?

心理

初めての彼氏との結婚、どんなメリットが?

今回ははじめてできた彼氏と
結婚することのメリットについて
お伝えします。

「はじめてできた彼氏が
めっちゃいい人で、
このまま結婚しちゃっても
いいくらい」

そんな素敵な出会いができたあなたは非常に幸せものです。

ただ、結婚と聞いて
不意によぎるのは、
「他の男性のことを知らないで、
このまま結婚していいのかな?」とか、
「もっと恋愛経験を積んでから
結婚した方がいいのかな?」
といった心配や疑問。

でも、そんな心配はいりません。

はじめての彼氏と結婚することで
得られるメリットは
たくさん存在するのです。

あなたの直感を信じて、
このまま結婚へ進むことが
いいかもしれませんよ。

幸福度の水準が低い

初めての彼氏と結婚することの
ひとつ目のメリットは、
「幸福度の水準が低い」こと。

こう書いてしまうと、
よくない風に聞こえますが、
どんなに小さなことでも
「幸せだ」と思えることって
実はすごかったりします。

「はじめての彼氏と結婚するなんて、
奇跡みたい!」とか、
「彼と出会ったのは運命だった」
というように、
素直に喜びや幸せを
表すことができることで、
毎日が幸せな夢のように
過ごすことができます。

逆に恋愛経験が豊富で、
男性からちやほやされてきたような
女性は、満足できるレベルが
高くなりすぎて、
相手に求めるものも
多くなっていきます。

そのため、
「年収は1000万以上」とか、
「一部上場会社に
勤めていないとダメ」と
結婚相手に様々な条件を
つけてしまいます。

結果、いつまでたっても
結婚相手が見つけられないまま
年を重ねることに。

たとえ結婚できたとしても、
相手に対する要望が多すぎて、
それが叶わないことを
不満に思いがちに。

当然のことですが、
何でもかんでも不満に思っていては、
結婚生活が
うまくいく訳がありません。

最終的に離婚という選択を
とってしまうのも、
どちらかといえば
恋愛経験のある女性の方。

些細なことでも
幸せに感じられることは、
とても大切なのです。

「元彼」という比較対象がいない

ふたつ目のメリットは、
「元彼」という比較対象がないこと。

今までに何人かと
つきあった経験のある女性は、
多かれ少なかれ
「元彼」という呪縛から
逃れられません。

「前の彼氏はもっと優しかったし。」

「今までの彼氏は、
自分の仕事の愚痴なんて
言ってこなかった」

「元彼の家族は
いい人ばかりだったのに・・・」

比較の対象がいると、
いろいろと今の相手に対して
不満を抱きやすくなります。

ましてや、結婚は
「他人同士」が結びつくもの。

どんなに相手のことを思っていても、
時には意見の食い違いや
気持ちのすれ違いが生まれます。

自分の理想どおりにいく方がまれで、
我慢や無理を
しなければならないことだって
あるでしょう。

でも、
「今までの男性はこうだった」
という比較の対象がなければ、
「異性と暮らすというのは
こういうことだ」と
割り切りやすいもの。

変にストレスを抱えることもなく、
夫に対して寛容になれるでしょう。

元彼がらみのトラブルがない

みっつ目のメリットは、
元彼にまつわるトラブルがないこと。

男性は意外に粘着質です。

過去につきあった女性が
忘れられず、
ストーカーに・・・
なんてことがままあります。

そこまでではなくても、
元彼が原因で
トラブルになるケースって
結構あるのです。

「元彼は高校の同級生。
そのせいで同窓会に
行ってほしくないと
夫に余計な心配をされている。」

「別れたけれど
いい友達としてつきあっている元彼。
嫉妬心からか、
夫を紹介した時に
つきあっていた時のことを
いろいろ暴露された。」

「言い争いをするたびに、
夫が『元彼のところに
行っちまえばいいんだ!』と
けしかけて来る。」

「SNSで元彼から
コメントが来ただけでキレられた。」

元彼は粘着質であきらめが悪い。

今彼や夫は独占欲や支配欲が強い。

そうなると、
結婚生活を
破綻させてしまうくらいの
トラブルに発展しかねません。

でも、はじめての彼氏で
結婚してしまえば、
元彼の嫉妬や執着心から
引き起こされるトラブルは皆無。

安心して結婚生活が
送れるというものです。

おわりに

結婚生活において、
男性のしがらみは思ったよりも
良くない方向に作用します。

でも、はじめての彼氏と
結婚できれば、
そんなしがらみは一切無し。

はじめての彼氏が
最高の夫となって結婚できるのです。

男性経験がないから、
もっといろんな男性を知って・・・
なんて思っていると、
思わぬところで
足元をすくわれてしまいます。

はじめての彼氏であっても、
あなたが
「最高」と感じたのであれば、
すぐに結婚を決めた方が
いいかもしれませんよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました