かわいい彼女だったはずなのに・・・彼の気持ちを冷ますキラーワードって?

心理

かわいい彼女のイメージを急速落下させるその一言

今回は彼の気持ちを
急速冷凍してしまう
キラーワードについて
お伝えします。

これまでかわいい彼女でいたのに、
彼の気持ちを確かめようと
イタズラ心が悪い方向に。

つい発してしまったその一言が、
彼の気持ちを一気に
冷ましてしまうことがあるのです。

いくら心配だからといっても、
あまり度を越した発言は禁物。

思わぬ結果をもたらすので、
気をつけないといけませんよ。

「メッセ減ってるけど、他に好きな人できた?」

つきあい始めの頃は、
送れば即レスを繰り返していた
メールやメッセージ。

でも、時間がたつにつれて、
彼からの送信が遅れたり、
既読のままスルーされていたり。

なんで?と思ってしまいますよね?

でも、思っているだけでなく、
「最近、メッセ来ないけど
どうして?」とか、

「レスないけど、
他のオンナとなんかやってんの?」と、
メッセージが来ないことや、
他の女性とのかかわりを疑って
メッセージを送ったりするのは
よくありません。

つきあいに慣れてくれば、
愛情の表現方法だって変わります。

今まで頻繁に送られてきた
メッセージだって
減ることがあるでしょう。

でも、あなたに対して
誠実に向き合っていればいるほど、
疑いの目を向けることは
彼を傷つけることになります。

彼からしてみれば
「こんなに思っているのに、
なんで疑われるんだ?」
という気持ちにさせられます。

電話で話したり、直接会って
あなたへの態度が
全く変わっていないのなら、
余計な心配はいりません。

どうしても彼からのメッセージが
ほしいのであれば、
「あなたから連絡来ないの
さみしいな・・・」といった
「I miss You」的なメッセージを
送ってみましょう。

「もう、わたしのこと好きじゃないんでしょ?」

つきあい始めの熱量というのは、
通常の生活では
なかなか見られることのないくらい
大きいもの。

ですから、いつまでもずっと
同じテンションでいられることは
ほとんどなく、
途中で落ち着いてくるのは
必然と言えます。

ただ、今まで「好き、大好き」と
言ってくれていたのに、
めっきり言われなくなったら
心配になるのも当然のこと。

だからといって、
好きと言われなくなった
=「あなたへの気持ちが
冷めてしまった」と
すぐに判断するのは
よくありません。

ましてや
「わたしのこと、
もう好きじゃないんでしょ?」
なんて問い詰めるのは最悪。

彼が「好き」という言葉に変わる
愛情表現に気づいてくれていない。

また、彼がどんなに
あなたのことを思っていても、
気にもかけてくれないと
考えるかもしれません。

自分の気持ちを分かってくれない
女性とはもうつきあえないと
判断したり、
あなたの言葉に洗脳されて
「ひょっとしたら
そうなのかもしれない」と
気持ちが揺らいでしまうことも。

愛情表現は
言葉だけではありません。

ひょっとしたら、
あなたの見えないところで、
彼があなたのために
頑張っているかもしれないのです。

言葉や態度に
変化を感じたとしても、
「もう好きじゃない」などと
安易に疑うことは避けましょう。

気になった時のアプローチも、
「もう好きじゃないの?」と
疑いの気持ちで
ど直球に聞くのではなく、
「たまには
好きって言って欲しいな」と
伝えたり、
あなたの方から
「○○君、大好き」とアピールする
やり方もありますよ。

「わたしは大丈夫だから、きらいになったら言ってね」

彼の愛情表現が
「言葉」や「態度」に
表れなくなった時に
半ば投げやりな気持ちで
「好きじゃなくなったら言ってね」
なんて言ってしまいがちです。

「そんなことないよ」
という返事を
期待しているのかもしれませんが、
彼があなたの
期待通りのことをする確率は
かなり低いです。

誰だって「好き」なのに
「きらい」と勝手に思いこまれて
気分のいいことはありません。

彼の気持ちを
無視した思い込みに
「人の気持ちを勝手に
推しはかってんじゃねーよ!」と
腹を立てることだってあります。

「お前がそんな風に
思うんだったら、
『きらい』ってことで
いいんじゃない?」と
あまのじゃくな
返事をしてくるかもしれません。

簡単にきらいになれるなら、
そもそもつきあったりしません。

変な思い込みは彼を傷つけるだけ。

「わたしは大丈夫」なんて
強がる必要もありません。

悲劇のヒロインぶったセリフを
言って彼を傷つけるくらいなら、
「好きって言ってくれなくなって
不安だ」などと
素直に自分の気持ちを
伝えた方が100倍いいです。

おわりに

彼の本当の気持ちも知らずに、
かけひきとかあおりの
発言をするのは、
はっきり言って無意味です。

不安から、
自分の本当の気持ちを隠して、
「本当は好きじゃないんでしょ?」と
悪ぶったり、

「わたしは大丈夫だから、
きらいになったら言ってね」と
言ってしまうのは、
はっきり言って
自己陶酔としか思えません。

余計な勘違いや早合点で
相手を傷つける発言を
するくらいなら、
「寂しい」とか「会いたい」とか
素直に思っている
気持ちを伝えればいいのです。

そうすれば、彼もあなたを
寂しくさせているのだと猛省して、
少しはあなたを
心配させないようにするでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました