男性が「彼女欲しい」と思い始める外的要因はこれなんです!

心理

男性が「彼女欲しい」と思うのってどんなとき?

今回は男性が「彼女が欲しい」と
思い始める要因について
お伝えします。

心理的にいえば、
「寂しい」とか「焦る」
という心情なのですが、
その気持ちを呼び起こしたのは、
いったい何なのでしょうか?

気になる男性が
「彼女欲しい」と言い出したら、
彼の周りを見てみましょう。

どこかで何らかの変化が
あるはずです。

周りが「彼女持ち」になっていった

今までは同性の仲間同士で
わいわいやっていたのに、
気づけば周りの友達は
どんどん結婚し、
残されたのは自分を含めた何人か。

自分はこのまま
結婚できないのか・・・
と悲しくなる一方で、
絶対に最後になるまいと、
心理的に焦り始める。

多くの女性が
感じたことのあるこの感情。

男性にだって、
周りの友人たちに
次々と彼女ができてくれば、
次第に焦りの気持ちは
芽生えてくるものなのです。

さらに追い撃ちをかけるのが、
彼女ができた友達から聞かされる
数々の「のろけ話」。

「昨日、彼女がさぁ・・・」とか、「この前ふたりで
○○に行ったときにな・・・」
といった話を聞くにつれて、
「いいなぁ、すげーいいなぁ」と、
何ともうらやましくなります。

彼女のいないさみしい独り者。

そんな自分を振り返ったとき、
何とかして彼女が欲しいと
これまでよりもさらに強い衝動が
生まれるのです。

イベントシーズンが近づいてきたとき

春は花見や歓迎会。
夏は海水浴やキャンプ、
フェスや花火大会。

秋は様々な観光やハロウィン。

そして冬、
イルミネーションきらめく
クリスマスに始まり、
年を越した後には、
バレンタインやホワイトデー。

こうしてみると、
一年を通して
何らかのイベントがあるものです。

イベントが近づく度に、
人は何となく
そわそわしてきます。

特に恋人同士だと、
そわそわするのと同時に、
ドキドキワクワクしてくるもの。

ふたりで予定を立てているだけで
気分は盛り上がり、
行く前からテンションMAX
なんてこともよくあることです。

対して、
計画を立てる相手も
同性の友達だけの独り身の男性。

周りの雰囲気に当てられてなのか、
それとも、単に一緒に行く相手が
欲しいだけなのか、
イベント近くになると
途端に「彼女欲しい!」と
吠え出すことも。

特にハロウィンから
ホワイトデーにかけては、
ほぼ月イチで
何らかのイベントが催されます。

しかも寒い季節。

知らず知らずに
人のぬくもりを求めて、
彼女を探す熱も
上がっていくのです。

男性だけで行きにくいスポットに行きたくなった

彼女が欲しい理由としては
モチベーションが弱い感じが
するのですが、
男性だけでは
行きにくい場所に行きたいために、
彼女が欲しいということも
あるようです。

スイーツ男子や
ディズニー男子などの
乙女な趣味を持つ男性が
世の中にはかなり存在します。

ただ、問題は、
それらのスポットが男性にとって
門戸が狭いこと。

スイーツ男子が
多くなっているとはいえ、
ホテルのスイーツビュッフェに
男性ひとりで赴くのは
気が引けますし、

いい年した男性が、
かわいらしい
アトラクションに乗って
ウキウキしたり、
パレードのキャラクターに、
大興奮と笑顔で
手を振るというのも、
周りから
ドン引きされそうな感じです。

自分の思うまま行動できれば
苦労はしないのですが、
「大の大人が・・・」と
周りから見られる
気恥ずかしさには
なかなか勝てません。

そんなときに、
同じ趣味を持った女性がいれば、
一緒にビュッフェを満喫できたり、
アトラクションで
はしゃいだりして
もっと楽しむことができるに・・・

そんな淡い期待を抱いて
彼女を探しはじめるのです。

どんなときでも味方になってくれる存在が欲しくなった

社会に出て
仕事をするようになると、
自分の思うように
いかないことばかり。

せっかく進めてきたプロジェクトが
途中でダメになったり、

取引先から
ひどい仕打ちを受けたり、

理不尽とも言えることが
怒涛のように起きたります。

上司に進言しても、
あいまいに返され、
同僚に愚痴ったところで
全く気が晴れない。

独り住まいの家に帰ってきても、
待っているものは何もなく、
寂しさと虚しさは募るばかり・・・

そんなときに、
人は自分に共感してくれたり、
そばにいるだけで
癒しになってくれる存在が
欲しくなるものです。

家族やペットも
味方になってくれたり、
癒しになってくれますが、
それだけでは物足りない。

できることなら
自分の好きな女性に
慰めてもらいたいというのが、
男性の心情なのです。

おわりに

男性の環境や心境に
何らかの変化が見られると、
彼女を求める場合があります。

気になる男性の周りで
みんな彼女持ちになったり、
友達つきあいが
希薄になったと感じたら、
チャンスです。

彼が「彼女が欲しい」と
口に出す前に、
彼の望むことを
叶えてあげましょう。

あなたが
彼の印象に残ることは確実。

もしかしたら、
このまま彼のそばに
ずっといられるかもしれませんよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました