つきあう前にエッチ。そこから「彼女」に収まる方法って?

セックス

つきあう前にエッチしたらセフレ決定?

今回は
つきあう前にエッチしてから、
「彼女」になるための方法を
お伝えします。

気になる男性、
ましてやフリーだったら、
とりあえずエッチして
既成事実を作っちゃえば・・・
なんて考えは、
相手にも読まれている
かもしれません。

そうなると、
気に入ったオトコなら
誰でもいいオンナだと、
彼にとって都合のいい扱いを
されてしまいます。

一夜のエッチから
「セフレ」という関係にならずに
「彼女」の座に収まるには、
彼だけが特別なんだと
それとなくアピールしていくことが
大事なのです。

「いつもはこんなことしないんだけど・・・」

気になる人からエッチに誘われて、テンションは最高潮。

心の中で「よっしゃー!」と
ガッツポーズをしたくなる気持ちは
よくわかります。

でも、あまり鼻息荒く、
ウェルカムな雰囲気を
出しすぎると、
足元を見られてしまい、
彼女への道は
閉ざされてしまいます。

「いつもじゃないんだよ」とか、
「○○君だけが特別なんだからね」
という雰囲気を恥じらいをもって
醸すことができれば、

彼の方も、少しは
あなたとのエッチを
大切なものとして
考えてくれるでしょう。

エッチの後にあれこれ聞かない

エッチの後に
「これって、どういうこと?」とか、
「責任とってくれるの?」などと、
この先のことに不安を感じたり、
ちょっとした期待感をもって
聞きたくなるかもしれません。

 でも、男性は、
そんな女性に対して
「無理矢理ヤッた訳じゃないし」と
体のいい言い訳ではぐらかしたり、
「いちいち面倒臭いオンナ」だと
ウンザリします。

白黒つけたいあなたの気持ちも
わかりますが、
男性は、
責任を持たなくてもいいことに
関しては、
白黒つけたくない人種です。

あいまいなままでOKなら、
それに越したことはなく、
あなたとの関係も、
後腐れがないようになんて
考えているかもしれません。

責任を取らせるような発言を
求めてしまうと、
責任逃れを始めて、
あなたはただのヤラレ損。

今後のことが心配な気持ちは
なんとか抑えて、
朝起きてからも
あいまいグレーな感じを
維持するのが吉です。

「2回目」は絶対なし!

あいまいな状態で
ふたりの関係が続いていると、
彼の方は
誘えば何回もエッチしてくれると
思っているはずです。

でも、2回目をしちゃった時点で
あなたはセフレ当確。

自分が言えば、いつでも
エッチに応じてくれるオンナだと
彼に思われたら最後、
彼は自分がヤりたくなったとき以外
あなたと会うことはなくなります。

1回目はカラダを許したけれど、
2回目に会う時には、
彼にどんな形で誘われたとしても、
最後の一線は
越えてはいけないのです。

エッチの後は何もなかったように

好きな男性とエッチができ、
あなたの思いは遂げられ、
非常に満足かもしれません。

え?それでいいのですか?

あなたの本当の願いは
彼の彼女になることでは
なかったのですか?

むしろ、ここからが本番です。

つきあう前にヤっちゃったことは、あなたが思うよりも
重い足枷になっています。

それを軽くするには、
エッチしたことを文字通り
「なかった」ことにするのです。

エッチをしたからと、
彼女気取りで
彼にまとわりついたり、
より彼のことが好きになったと
周りからもわかるような
好き好きオーラを
出したりするのはダメ。

なんなら、エッチしたことなんて
大したことではないかのように
普通にふるまいましょう。

あなたが普通にしているのが、
彼には不思議で仕方ありません。

あなたがなんとなく気になって、
意識し始めるはずです。

「つきあって」は男性に言わせる

たとえ彼が好きで好きで
どうしようもなかったから
エッチしたのだとしても、
つきあう前に
肉体関係をもってしまうことで、
どうしても彼からは
安く見られてしまいがち。

あなたの思いを逆手にとって、
なんとかエッチだけの関係で
済ませようなんて
ふざけた考えだって
出ないとも限りません。

この関係を逆転するには、
彼から「つきあって」と
言わせることです。

言葉に出して相手に告げることで、
責任感や義務感が生まれ、
告白した相手=あなたのことを
大切にしないといけない
気持ちにさせられます。

おわりに

女性はカラダだけの
つながりだけでは
満足できないもの。

「好きな人といられれば
それで幸せ」だなんて、
セフレで満足してしまうのは
非常にもったいないです。

エッチ以外で
彼をひきつけることができれば、
あなたにも
彼女になれるチャンスが訪れます。

1回ヤッたら
2回も3回も一緒だなんて
カラダを安売りせず、
強い気持ちで彼女の座を
ゲットしちゃいましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました