カップルにとって意味のあるケンカ、意味のないケンカって?

ハウツー

ケンカするなら意味のあるケンカを

今回はカップルにとって
意味のあるケンカと
意味のないケンカについて
お伝えします。

大好きな彼氏なのに、
会うといつもケンカばかり。

こっちも言いたいことを言うし、
彼も言いたいことを言ってくる。

こんなこと、
いつまでも続けていたら
別れちゃうんじゃないの?
なんて思うことも
あるかもしれません。

でも、人はそれぞれ
違った人格や考え方を
持っています。

考え方の違う人が
一緒にいるのなら、
衝突は避けられません。

それならば、
これからのふたりに
意味のあるケンカというものを
考えるのはどうでしょうか?

ケンカをしないカップルの末路

なぜ、恋人同士で
ケンカをする必要が
あるのでしょうか?

世の中には
「一度もケンカをしたことがない」
というカップルが存在します。

でも、こうしたカップルは、
多かれ少なかれ
どちらかが我慢をしていることが
多いものです。

そもそも
考え方が違う人がふたりいて、
ずーっと衝突がないということは
あり得ません。

いつかどこかで
腑に落ちないことが出てきます。

恋愛まっ最中のカップルは、
我慢できないことや
腑に落ちないことができたときに、
「好きだから」という理由で
なかったことにできるのです。

自分の考えを変えるエネルギーが、
「好き」という思いには
あるのです。

ただ、「好き」のエネルギーが
なくなってしまったり、
どうにも納得できないことや、
我慢のできないことが
あった場合は、
ケンカをしたことのない
カップルは大変です。

「これを言ったら
ケンカになっちゃうかも。
そうしたら彼に嫌われちゃう」

などと、ケンカを避けることを
まず考えてしまい、
自分の考えや思いを
隠してしまうのです。

ふたりの関係を維持するために、
自分の思いを消し去ってしまう。

それって、どうなのでしょうか?

思いを隠すという行為は、
自分のどこかで嘘をつくこと。

少しずつストレスとなり、
いずれは無理がたたって
爆発します。

爆発したそのあとは・・・?

ふたりのために良かれと思って
我慢をしてきたけれども、
無理を続けていれば、
結局はふたりの関係を
崩壊させてしまう
かもしれないのです。

意味のあるケンカとは?

何事も
我慢しすぎるとよくないことは、
あなたも十分
わかっているはずです。

でも、
彼について気になることや、
不満に思うことがあっても、
彼に悪いからと
伝えないでいるのは
よくないです。

あなたのストレスに
なってしまう上に、
ふたりの関係に
亀裂を生んでしまう
かもしれません。

やっぱり、
気になることや不満に思うことは
伝える必要があります。

なんでも空気を読んで
察知できる男性ならば、
あなたの態度や雰囲気で
何かを
感じとってくれるでしょうが、
そのような男性は
ほとんどいません。

彼に面と向かって
言わなければならないのです。

図星をつかれたり、
彼が納得できないことがあれば、
彼の方だって
黙ってはいないでしょう。

言い合いやケンカに
発展していくかもしれません。

でも、これでいいのです。

お互いの思いを伝え会うことで、
相手の考えていることが
はっきりとわかります。

あなたの考えが的を射ていれば、
彼が反省して
行動が変わるかもしれません。

すぐには納得できなくても、
いつかは
わかってくれるかもしれません。

お互いを
よりよくわかっていくためには、
それぞれの思いを
ぶつけることです。

その結果、
お互いに理解が深まったり、
ふたりの絆が強くなったりします。

お互いを
わかり合うためにするケンカは、
意味のあるケンカって
言えませんか?

おわりに

お互いのことを知りたい、
近づきたいと思えば思うほど、
自分と相手に違いがあることを
痛感します。

「ケンカするほど仲がいい」
という言葉があるように、

それぞれの違いを
理解しようと思いつつ、

自分のことをわかってもらいたいと
いろいろなことを話していく中で、

言い合いや
ケンカに発展しちゃうのです。

仲よくなりたいから
言い合うことも厭わない、
ケンカ上等!
と言える関係の方が
絆は深いかもしれませんよ。

最近、彼とケンカしてますか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました