別れたいと思ってしまう優柔不断な彼氏の4つの性質と対策

ハウツー

こんな性質だから、優柔不断な彼氏とは別れたいんですが・・・

今回は
優柔不断な彼氏とは
別れたいと思ってしまう
その性質と対策についてお伝えします。

ウジウジ
悩んでいるように見えたり、
決まったことに
いつまでもクヨクヨ
思いを引きずっていたり。

優柔不断な性格に
いいイメージってないですよね?

男性には
なんとなくリードして欲しい
という思いがあるから、
優柔不断な彼氏には
魅力を感じないこともしばしば。

そんな彼氏とは
さっさと別れてしまいたい、
その気持ちもわかる気がします。

でも、こっちから
ちょっとフォローをしてあげるだけで、
ウジウジクヨクヨの時間が
短縮されることも。

性質をデメリットだけと思わず、
理解して
手助けすることで、
ふたりの関係も良くなる
かもしれませんよ。

1.決定に異常に時間がかかる。

優柔不断な人の最大の特徴は
なんと言っても
決定に時間がかかること。

レストランで食事をするときに、
メニューを決めるのに
途方もない時間をかけて、
結局決めきれない。

たとえ2択であっても悩みます。

ランチのセットが
AとBの2つしかなくても、
「どっちの方がいいんだろう」なんて
ずっと決められない。

AとBそれぞれに
心くすぐるものがあって
いつまでも悩んでいる。

ふたつだけしかないのだから、
スパッと決めてほしいって
思っちゃいますよね。

でも、どうしても
決めきれないでいる彼が気になるなら、
そっと背中を押してあげましょう。

「ああ、AもBもおいしそう。
どっちも食べてみたいから
シェアしない?」とか、

「わたしはAランチにするね。
でも、Bランチの〇〇も気になるから、
あなた頼まない?」などと
言葉かけで誘導していくのも手です。

2.過去をいつまでも引きずる

優柔不断な人は
物事を決める時だけでなく、
決めた後でも
「やっぱりあの時こうしておけば・・・」
なんて引きずりがち。

過ぎてしまったことを
いつまでも思い悩んでしまい、
この先の未来や将来に
目を向けることが
できないでいることも。

切り替えができないために、
自分で自分の荷物を
重くしているのも気づかずに、
過去の思いを段々と
積み重ねてしまっているのです。

でも、
「そんなの
すぐに忘れちゃえばいいじゃん」
というアドバイスは逆効果。


彼からすれば、
自分がこんなに心配したり
不安でいるのを
どうでもいいことだと考えている、
薄情なやつと思われてしまいます。

「何か悩んでいることがあったら、
教えてもらってもいい?」とか、

「わたしで良かったら、相談に乗るよ」と
彼から声をかけてくるのを
待つのがいいでしょう。

いつまでも彼から声がかからなくても、
イライラすることがないようご注意を。

3.抜けがないかと不安になる

優柔不断の人は用心深く慎重。

あらゆるリスクを想定してから
決断することが多いので、
その分時間がかかるのです。

さらに、いざ決断しても、
まだ見落としや抜けがないか
不安になってしまいます。

考えに考えてやっと決めたものの、
ちょっと気になることが出てくると、
また一から考え直しになることも
よくあること。

時間に余裕があればあるほど、
余計なリスクまで想定して、
結局時間ギリギリ
なんてことになってしまいます。

リスクマネジメントもいいのですが、
何をするにも想定外のことは起きるもの。

そういうときは
あなたとふたりで何とかすればいい。

なにかと心配になって
二の足を踏んでる彼には
「何かあったらわたしもいるんだし」と
不安を和らげてあげましょう。

4.「なんでもいいよ」が口癖

元々決める気がなかったり、
自分で決めたことで
周りに迷惑をかけてしまうのが
イヤだったり。

理由は様々ですが、
優柔不断な人は、
自分で物事を決めることに
慣れていなかったり、
苦手なことが多いです。

そのため、
何人かでものを決めるときは
最初から人任せにしてしまいます。

「今日のお昼、なに食べる?」
という質問に
「なんでもいいよ」と答えちゃうのは
まず優柔不断な人でしょう。

そのくせ、「じゃあ、サイ○リヤは?」と
こちらから提案すると、
なんとなく
イヤそうな表情をするんです。

じゃあ、自分で決めればいいのに!と
カチンときちゃいますよね?

「なんでもいいよ」と
言ってくる彼氏には、
「今日は
あなたの行きたいところにしよう」と、
彼の決定にNOと言わないことを
最初に言って決めてもらうか、

「じゃあ、
わたしの決めたところでいいのね?」と
あなたの判断に
有無を言わせない状態にすると
いいでしょう。

ただ、彼に決定権を任せたせいで、
せっかくの時間が
いつの間にか終わってしまう、
そんなことのないようにしたいものです。

おわりに

やっぱり優柔不断な男性って、
本当にイライラしますね・・・

ですが、決断や選択を、
他の人にばかり任せて生きていくと、
自分で判断したり決断することに
不安を持ってしまうのは
ある意味
仕方のないことなのかもしれません。

でも、いざというときは
やっぱり彼氏に頼りたい。

それを「えー、ちょっと待ってね・・・」
なんて考え込まれちゃったら、
恋する気持ちも一気に冷めてしまいます。

優柔不断から、
頼れる彼氏になってもらうために、
少しずつでも、
彼氏が自分で決定する経験を
積ませていくといいでしょう。

最初のうちは彼の決定には素直に従う。

そうすれば、
自分の決断や主張も通るのだと
自信が出てきます。

ただ、あまりなんでも
ハイハイ聞いていると増長するので、
自信がついてきたと思ったら、
手綱を締めることも大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました