初デートでキスって正解?焦って損をするのはあなたかも

ハウツー

初デートでキス。本当によかったのかな・・・?

今回は
初デートでキスをすることについて
いろいろと考えていきます。

ずっと思っていた男性と
つきあうことになって、
もっと彼と近づきたいと
考えているあなた。

好きになった弱味なのか、
彼の言うことや彼の望むことは
何でも叶えてあげたいと
思うかもしれません。

でも、
いくら好きだからといって、
なんでもかんでも
彼のいいなりというのは
あまりよくありません。

恋愛には多少のかけひきが
必要なんです。

初デートでキスに至る状況

男性が初デートでも
「これはキスまでいけそう」だと思う
いくつかの条件があります。

まずは「彼女のことが
本気で好きだから」ということ。

男性の「好き」には、
愛しい、かわいいという
純粋な愛情の他にも、
所有欲や独占欲からくる
感情もあります。

「自分だけのものにしたい」、
もしくは
「もうコイツは俺の彼女」
という気持ちが
潜んでいるからこそ、
人はキスをするのかもしれません。

あえてカラダに
キスマークをつけたりするのは、
動物のマーキングのようですしね。

次は「なんとなく、
そんな雰囲気になった」ということ。

「ふたりきりの空間で
じゃれついた後、
突然訪れる沈黙・・・」とか、

「デートも終盤になり、
そろそろさよならの時間。
お互いに
なんとなく別れづらくて、
他愛ない会話を
しているうちに・・・」とか、

お互いに、最初は
そんな気がなかったとしても、
成り行きや
なんとなくの流れで
キスができそうな雰囲気になって、
そのまましちゃう、
ということがあるのです。
もうひとつ挙げたいのは
「キスしようとしても、
断られないと思ったから」。

これって、どうなんでしょう?

「コイツなら
強引に迫っても
大丈夫だろう」などと
相手を低く見ているのだとしたら、
ひどい話です。

あなたから告白して、
なんとなく
彼の方が優位に立っている
感じだったりすると、
彼に嫌われたくないために
言うことに逆らえないと
思ってしまいがち。

また、デートの最中に
キスをほのめかす会話をされても、
特に否定もせずに
流してしまっていたりすると、
彼の中で合意があったと
見なされちゃったりするのです。

あと、注意したいのが当日の服装。

胸元や肩、脚が見えてしまう
露出の高い服や、
赤やピンクといった
興奮や肌を連想させる
服の色によって、
彼にスイッチが入る
可能性があります。

「そんな格好してきて、
俺のこと誘ってんだろ?」
なんてアホなセリフを吐かれて、
断れない状況に
持っていこうとするので
気をつけましょう。

初デートでキスまでいかなくていい

結論から言えば、
初デートでキスまでしない方が
いいのです。

そもそも、彼の方も
初デートからキスをしようなんて
思ってはいません。

彼氏彼女として
つきあっていくのに、
相手のことを
いろいろと知りたいとか、
あなたとの距離感を縮めて
もっと絆を深めたいといった
心と心のつながりの方を
彼だって
大事にしているはず。

キスも
「できたらいいかな?」くらいに
思っているのではないでしょうか?

恋愛には
多少のかけひきが必要。

タイミングをみて、
ここぞというときに出す「切り札」は
常に持っていないと
彼にいいように扱われます。

いきなり
全てをさらけ出してしまうと、
底が知れてしまい、
飽きられるのも早くなります。

あなたと彼とのつきあいは
これから始まるというのに、
いきなり全てを見せてしまうのは
短編小説や
一話完結の漫画のようなもの。

長いストーリーを
綴っていくためには、
相手を惹きつけ続けることが
大切です。

ずっと同じ調子、
常にハイテンションや
ボルテージマックスというのは
飽きやすいですし、
第一お互いに疲れます。

時に激しく、時に優しく。
メリハリや強弱、抑揚や
アップダウンをつけて、
彼の心を揺さぶるのです。

初デートから
キスをしてしまったら、
その後の切り札として
使えるカードが
一気になくなってしまいませんか?

おわりに

もしかしたら、
彼の方では、
キスが初デートの目標に
なっているかもしれません。

でも、初デートでは
無理にキスまで進むことは
ないのです。

目標を達成しようと
躍起になって
あなたの気持ちを無視してまで
キスをしようとする彼なら、

いくら好きだといっても、
今後のつきあいを
考えるべきでしょう。

とはいうものの、
雰囲気に流されるのではなく、
彼が強引にするでもなく、
自然とあなたから
キスをしたいという気持ちが
湧いてくることもあります。

その時は、
自分の気持ちに
正直になってしまって全然OK。

計算や損得勘定、
恋愛のかけひきなんて
関係ないくらいに
相手のことを愛しいと思う
その気持ちを大事にしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました