社内恋愛での告白のタイミングについて考える

ハウツー

社内恋愛での告白でマイナスイメージ?

今回は、
社内恋愛のタイミングについて
お伝えします。

毎日毎日通う会社。

ぎゅうぎゅう詰めの通勤電車も、
すれ違うおっさんの悪臭も、
逃れられるなら
逃れたいものです。

そんな辛い日々の中で
社内に好きな人が。

イヤイヤ乗っていた電車が、
エレガントな馬車に・・・は
当然なりませんが、
少しは通勤に
ハリが出てくるのでは
ないでしょうか?

「いつか、
この思いを伝えるんだ」などと
告白の日を
指折り数えて待っているのも
大いに結構なことです。

ただ、告白するタイミングを
間違えると、
思いが成就するどころか、
社内でのあなたの評判は
がた落ち。

「コイツ、
なんのために会社来てんだ?」と
腰掛けのレッテルを
貼られかねません。

告白相手のことを気づかうべし

当たり前ですが、
相手がいてはじめて
告白することができます。

いくらあなたが
彼のことを好きすぎても、
相手のことを考えないで
告白すれば、
うまくいくものも
うまくいきません。

彼の状態が良くない時には、
告白するのは控えることです。

あなただって、
仕事で大きなミスを
してしまったときや、
望まぬ辞令が
出されたときには
落ちこんじゃいませんか?

そんなときに
「好きです!」と
言われたからって、
とても受け入れられる状態では
ないはずです。

また、仕事で凹んでいたり、
不条理な異動に
納得がいかない彼を
慰めてあげるんだと
考えるかもしれません。

でも、
彼自身が望まなければ、
あなたの行為は
ただの親切の
押し売りでしかありません。

しばらく距離をおく気づかいも
時には必要なのです。

仕事に充実感がある時を狙うべし

毎日彼の事を見ていれば、
彼がノリノリで
仕事をしている時や、
めっちゃ没頭している時、
あんまり乗り気じゃない時が
何となくわかってくるものです。

さて、あなたは
彼がどんな感じで
仕事に取り組んでいるときに
告白しようとしますか?

まず、
あまり乗り気でないときは
避けますよね?

まあ、
つまらなそうにしている彼に
キラキラした目で
告白する気にも
ならないでしょうし。

あとは、
仕事に没頭している時か
ノリノリで仕事をしている時。

どちらの場合に告白した方が、
成功する確率は
高いでしょうか?

正解は「ノリノリの時」です。


仕事に没頭している時は
周りが見えませんし、
仕事以外の事を考えるのが
無駄に思えるものです。

そんなときに告白しても
「悪いけど、仕事が忙しいから」と
つれなく断られるのがオチです。

彼がもっと
仕事にのめり込めんで
ノリノリになれるよう、
サポート役に徹するのが
いいでしょう。

ふたりで話すときに反応を見る

飲み会や休憩の時に、
ふとしたタイミングで
ふたりで話す機会ができたら、
ふたりの距離を確めるチャンスです。

この時も焦らず、
彼の話をよく聞き、
サポートやフォローを
心がけましょう。

暗い表情をしている時は
相談に乗り、彼を励ます。

明るい表情をしている時は、
彼を和ませ、楽しませる。

男性は、
気持ちをわかってくれる女性を
「大切にしたい」と思います。

あなたが
彼の気持ちを汲み取るような
態度や会話をすることで、
あなたと彼の距離が
縮まることは
間違いありません。

まとめ

「職場」で「恋愛」する気なら、
仕事のことを
忘れてはいけません。

大して仕事もせず、
彼のことばかりに
うつつを抜かしているのでは、

彼も仕事のできない女性として
良くない評価をするのがオチ。

いくら
告白のタイミングがよくても、
いい結果には
ならないでしょうね。

仕事をきちんとこなしつつ、
彼のことを
気にかけて行動していけば、

彼の目に留まるようになり、
そのうち好意を持たれる
かもしれません。

あくまでも職場は
仕事をするところ。

職場の雰囲気を害さない
タイミングで告白すれば、
うまくいく可能性も
きっと上がりますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました