「凛とした女性」は憧れの的。でも、男性的にはNGなんです

コラム

凛とした女性って素敵です。でも・・・

今回は女性として憧れる
「凛とした女性」が
そんなにオトコ受けしないことを
お伝えします。

他人に媚びず、
自分というものを確立した女性。

何事にも動じず、
常に落ち着いている女性。

キリッとしたスーツ姿で
仕事をバリバリとこなす女性。

背筋をピンと伸ばして立つ
その格好が
実に絵になるような女性には、
少なからず憧れの気持ちが
生まれるものです。

ただ、女性には憧れの対象となる
その立ち居ふるまいも、
男性の目から見ると
あまり受けが
よくなかったりします。

あなたは、凛とした
憧れる女性を目指しますか?

それとも、
オトコ受けのいい女性を
目指しますか?

凛とした女性は「冷たい」

昔のオトコは
「オンナは愛嬌」だなんて言って、
男性の前で
愛想よくしている女性を
もてはやしたものです。

でも、凛とした女性はその真逆。

涼やかなたたずまいの中に、
誰に媚びることのない
キリッと芯の通った
態度やふるまいをします。

そこが何とも格好いいのですが、
凛とした女性は
愛嬌や愛想を
女性に求める男性からしたらNG。

冷たい印象を抱かせ、
男性から敬遠されてしまいます。

凛とした女性は「ひとりで大丈夫」

何事にも動じず、常に冷静沈着。

何かトラブルがあっても、
落ち着いて
対処できてしまう女性は
非常に頼もしいものです。

でも、男性は
それがイヤだったりします。

たとえ
役職や年齢が上であっても、
自分が女性から
頼られる存在でありたいのです。

そのため、
ひとりで
何でも対処してしまう女性には、
魅力を感じにくいものなのです。

凛とした女性は「笑顔がない」

笑顔の似合う女性は、
それだけで男性の気を引き、
モテるものです。

凛とした女性も
笑顔がない訳ではないのですが、
いつもの様子からか、
どうしても周りに対して
本当の顔を見せていないように
思われてしまいます。

それこそ、
「笑顔は超レア」だなんて
思われているのでは
ないでしょうか?

能面のような無表情しか
見せたことがないのでは、
好かれる訳がありません。

「あの子と一緒にいても
面白みがない」と、
段々と周りの人が
離れていってしまいます。

凛とした女性は「スキを見せない」

ミスや失敗とは無縁なくらい、
できることは
何でも完璧にこなしてしまう。

人と接するときも、
ガードが固すぎて
とりつく島もない。

男性は、ガードの固い女性を
敬遠しがちです。

しっかりとしているせいで、
入り込むスキがない。

簡単には落とせないと
早々にあきらめてしまうのです。

モテる女性は、
時おりガードを外して
男性にアプローチさせる
「スキ」を作り出すのが上手です。

凛とした女性は、
どんなに魅力的でも、
つけ入るスキがないために
男性には相手にされにくいのです。

まとめ

かっこよくて、
憧れてしまう「凛とした女性」も、

男性目線で見ると
「ガードが固すぎて
手を出せないオンナ」とか
「高嶺の花」となりがちです。

男性に媚びることが
正解ではありませんが、
彼氏やパートナーを得るためには、
少しガードを外して
男性に向き合うことが大切。

普段キリッとして
かっこいい女性が見せる
素敵な笑顔。

これだけでも
ギャップ萌えで
オトコ心をガッチリつかめます。

考えやスタイルが
凝り固まってしまうと、
自由がなくなってしまいます。

凛とした女性にあこがれるのは
とても素晴らしいけど、
時に柔軟に対応するのも
いいかもしれませんよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました