意味あるの?彼氏ができる女子会、できない女子会

コラム

女子会にも善し悪しがあるんです

今回は彼氏ができる女子会と
できない女子会の違いについて
お伝えします。

合コン後に
「反省会」と称して
女性同士で集まったり、

プチ同窓会や
プチ同期会なんていって、

事あるごとに集まっては
恋バナや憧れの恋愛、
理想の結婚生活に
花を咲かせる。

でも、
その集まってる時間は
ただ楽しいだけで、
あなたの望むゴールへと
全く近づけてくれない
かもしれません。

共感ばかりでなんの解決にもならない

女性同士の会話には
ちょいちょい
「あー、わかるわかる」
というフレーズが出てきます。

女性の会話は
「共感」が基本です。

ただ、
共感ばかりの会話では、
なんの解決策も
生み出しません。

例えば、
「昨日、
彼氏とデートだったのに、
直前でドタキャンされたんだ。
ひどくない?」という話には、

「えー、マジ?
そりゃひどいわー」と
ただ同意するだけ。

「え?マジで?
それで次の予定とか決めたの?」
みたいな
次につながる提案や、

「えー?それって
何回もやられてたら、
こっちから言わなきゃ
ダメだよー」
といったアドバイスは
出ることがありません。

ただただ共感と同情の
やり取りばかり。

上滑りした会話が
だらだらと続くだけなら、
何にも
プラスにはなりません。

反省会という名目なら、
同情や共感をしつつも、
相手のことを思った意見を
ちょいちょい出していくことが
大事なのです。

同性同士で居心地よくなっちゃダメ

飲み会の席で、
気心の知れた女友達と
他愛のない会話を
楽しんでいるのは、
居心地もいいし
とても楽しいもの。

もう、オトコなんて
いなくてもいいんじゃないかと
思ってしまうかもしれません。

でも、この状態は
いわゆる
「こたつにみかん」な状態。

いつまでもそこにいると、
這い出ることが
だんだん難しくなります。

人の脳はなまけもので
居心地のいいところを
見つけると、
そこにずっと
居続けたいと思い、
新しく一歩踏み出すことを
したくなくなります。

「もう、
オトコなんていらない」
と思ったが最後、
恋愛や婚活に対して、
モチベーションを
持てなくなって
しまうのです。

しかも、居心地のいいところに
長くいればいるほど、
せっかく勇気を出して
一歩踏み出しても、
ちょっとしたことで
すぐにダメージを受けて、
結局元に戻ってしまいます。

時にはこたつから這い出て、
寒風に身をさらすことも
必要です。

「女友達さえいれば、
オトコはいらない」
と思ってしまったら、
もう女子会はおしまい。

恋愛や婚活モードに入って
ぬるま湯から脱出しましょう。

馴れ合いの女子会など意味なし!

気心知れた友人との関係は
とても大事。

だから、空気を読んだり、
仲間はずれにならないように
気を使ったり・・・

小さいコミュニティから
外れた女性は
途端に攻撃されるから、
その辺りのバランスを
取るのが大変です。

ただ、それを恐れるあまりに
うわべだけの
つきあいだったり、
馴れ合いに
なってしまうのには
気をつけましょう。

最終的に、恋愛や結婚は
男女それぞれ
一人ずつの関係です。

もしも、
友人と同じ人を
好きになったら・・・?

あなたは
友人関係を保つために
その男性を諦めることが
できますか?

男女の関係は奪い合い、
競争です。

一歩退いて譲ってばかりでは、
自分のほしいものは
何ひとつ
勝ち取ることはできません。

友達として
馴れ合っている間だけ
「あなたのこと応援するよ!」と
言っているけれど、

好きだった男性を
奪われた途端に
「もう絶好だから!」と
あっさり友達を
やめてしまえる関係に
価値なんてありますか?

「彼女」や「妻」の座は
ひとつだけです。

ぬるい友達ごっこなんて
無意味。

獲物は早い者勝ちです。

さっさと
捕らえに行きましょう。

まとめ

馴れ合いやぬるま湯に
なってしまう女子会は、
その場にいる女性たちの
恋愛力を奪い取ります。

いつまでも慣れ合って、
居心地のいい
ぬるま湯につかっていては
ダメです。

彼氏がほしいとか
結婚したいと
本気で思うのなら、
傷の舐め合いや
愚痴の言い合いになる
女子会はおしまい。

自分磨きに精を出して、
男性と積極的に
出会っていった方が
成果があるはずです。

このまま、
居心地の良さに甘えて、
恋愛や結婚を
あきらめるのであれば、
女子会を続けるのも
いいでしょう。

でも、あきらめない、
あきらめられないのなら、
馴れ合いになってしまった
女子会とは別れを告げ、
恋愛の荒野へと旅立つ覚悟を
決めて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました