もう、うんざり・・・かまってちゃんのウザすぎる行動って?

コラム

ウザい、ウザいよ、かまってちゃん!

今回は
かまってちゃんの
ウザすぎる行動について
お伝えします。

どうしても人恋しくなって、
かまってアピールをするときは
誰だってあるものです。

でも、かまってちゃんは
そのレベルをはるかに越えて、
常に被害者意識、
もしくは
注目されたいとしか
思えないアピールを
ガンガンしてきます。

端から見ていても
「ウザッ!」とか
「重っ!」と思われてしまう
その行動。

もしかして、あなたも・・・?

具合の悪さをアピール

露骨に人前で
「気持ち悪い・・・」を連呼。

血色がいいのに、
目をしょぼしょぼさせたり、
力ない声を出して弱々しいふり。

「具合が悪いんですよ」という
あからさまなアピールは
見ていて痛々しく、
正直ウザい以外の
何物でもありません。

彼女の欲しいリアクションは、
「大丈夫?」という
気づかいある一言なのでしょう。

最初は
本当に心配して
声をかけるけれども、
そうそう何度も
同じような病気に
かかるわけもありません。

そのうちに
「これはアピールだな」と
悟られてしまえば、
手のひらを返したように
心配などされません。

必死のアピールも
余裕で
かわされるようになった
かまってちゃんは、
不服そうな顔を浮かべるだけに。

それでもなお
アピールしてくるなら、
ウザさを通り越して、
メンタルの強さに
リスペクトしてしまいます。

本当に具合が悪いなら、
アピールする前に
病院に行ってほしいものです。

プロフィールや投稿が「病んでる」

数々のSNSは、
自分を公開する舞台のようなもの。

きれいな風景や
昨日食べたご飯。

ガチメイクで
きれいな顔や変顔の自撮り。

人の数だけ
表現があるかのように、
みんな競ってアピールしています。

そんな中、
プロフィールから
病んでる人って
たまにいますよね?

「わたしになんて
なんの価値もない」とか、
「わたしの存在なんて
消えてなくなって
しまえばいいのに」とか

超ネガティブな
プロフィールを載っけて、
人の同情をひく人。

もしくは、
唐突に「もういやだ。
しにたい」なんて投稿して、

つながっている人たちから
「何があったの?」とか
「大丈夫?」と
心配してもらおうとする人。

そこまでして
同情や心配してほしいのでしょうか?

他人に
ネガティブな感情を
ぶつけても、
周りはまったく
いい気持ちになりません。

病んでることしか
言わない人からは、
次第に離れられるのがオチですよ。

いちいち大きなため息

一説によると、
ため息をつくのは
リラックス効果がある
なんて言われていますが、
やはり他人のため息を聞くと
気になるものです。

かまってちゃんは
それを逆手にとって、
あからさまに
「ハァー」なんて
大きなため息を
何度もついてきます。

それこそ
「何かあったの?」という
質問が来るまで
ため息をやめないツワモノも。

ただ、ため息って
ついつい出てしまう人も多いです。

ため息が
クセになっている人は、
かまってちゃんと思われる前に、
深呼吸などの他のクセに
変えていきましょう。

不幸話のオンパレード

「他人の不幸は蜜の味」
とは言いますが、
不幸話なんて
そうそう聞いて
心地よいものではありません。

「わたしが
出かけようとすると必ず大雨」とか、

「道を歩くと
絶対に動物に吠えられたり、
鳴かれたりする」とか、

「この前、財布落とした」
なんていう話を、
さも
自慢話のように語り出すのは、
いったい
どういうつもりなのでしょうか?

笑い話にしてしまうのであれば、
少しは聞いていられますが、

「大変だったね」という言葉が
目的だというなら
実にあざといやり方です。

不幸な空気に
やられてしまう前に、
さっさと
退散してしまいましょう。

まとめ

かまってちゃんの
良くないところは、
ネガティブなことを発信して
関心をひくところです。

確かに、心配や同情といった形で
関心をひくことができますが、
受けとる側には
なんのメリットがありません。

考えがバレれば、
誰も心配や同情をしなくなり、
相手にすらされなくなります。

かまってちゃんは
そんなリスクを知ってか知らずか、
今も周りの人に
ネガティブを
撒き散らしているのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました