IKEAでのデートを楽しくするポイントって何?

ハウツー

IKEAでデートって、意味深・・・

今回はIKEAで楽しくデートするポイントを
いくつかお伝えします。
 IKEAに限らず、カップルで家具屋に行くと、
なんとなく結婚生活やその先まで
妄想がふくらんでしまいがちです。
でも、あなたばかり盛り上がったせいで、
彼をほったらかしにするのは気をつけましょう。
  

行くなら平日の昼間がおすすめ

仕事やスケジュールの
都合もありますが、

IKEAに行くなら
「平日の昼間から」が一番です。

まず、土日はとても混雑します。

ショールームの展示も
ぐちゃぐちゃになっていたり、
見たいルームには既に人がいたり。

お店の人に質問しようにも
なかなかつかまらないことは確実。

様々なルームセットを見て、
自分の家にどう活かそうかなどと
イメージやインスピレーションを
得られるのが
IKEAの展示のいいところです。

でも、混雑した店内では、
それもなかなか叶いません。

途中、休憩に寄ろうとした
レストランだって、もちろん大混雑。

席を取るのもそうとう大変です。

そして、混雑したお店で
最後に待ち構えるレジ。

来るお客さんが、
ほぼみんな
大きな家具や大量の雑貨を
買っていくので、
一件当たりの会計時間が長いです。

カード専用のセルフレジもありますが、
購入点数での制限がある上に、
こちらも並んでしまうと
ちょっと時間がかかります。

さらに、商品を配送するとなると、
また大きな荷物をカートに乗せて
配送のカウンターに
行かなければなりません。

年度末の引っ越しシーズンになると、
当たり前のように
数十分も立ったまま待たされます。

とどめは帰りの渋滞。

みんなが一斉に帰る時間に
車を出そうとすると、
メインの道路に出るまでに
こちらも数十分かかることも。

わざわざストレスを抱えて帰るなんて
せっかくのデートが台無しです。

これが平日の昼間になると、
すごくスムーズ。

ルームセットも
のんびり見ていけますし、
レストランも
空席がすぐに見つかります。

レジ待ちの行列も、
長い配送待ちもほとんどありません。

帰りの車も
スイスイ出すことができます。

混雑する日を避けるだけで、
最高のデートと最低のデートとが
こんなにも
はっきりと分かれるのであれば、
あなたならどちらを選びますか?
昼間から出かける理由をもうひとつだけ。

お店には「営業時間」がどうしてもあります。

そして、家具って
自分好みのものを見つけるのに
すごく時間がかかったりしますし、

「これでいいや」と
簡単に妥協できるものでもありません。

家具を選んで買うのには、
すごく時間がかかるのです。

仮に夕方からIKEAに行って、
一から家具、
例えばソファを買うとして、
デザインや寸法、色や座り心地などを
丹念にチェックしつつ、
「これだ!」というものを決めるには、
時間が足らないのではないでしょうか。

「なんとか今日中に決めないと」
なんて思っていると、

チェックを
きちんとしきれなかったり、
適当なところで妥協してしまって、

あとあと後悔するのが
目に見えています。

妥協することなく購入するためにも、
早くから出かけて、
じっくり選んだ方がいいのです。

※IKEAのサイトや、
アプリにあるカタログで
事前に調べるておくのも
いいかもしれません。

 

動きやすいファッションで行くのがいい!

常々耳にすることですが、
IKEAは広いです。

普通に歩いても、
入り口からレジを出るまで
10分以上は確実にかかります。

ルームセットや雑貨などを
売り場をのんびり見ながら歩けば、

2時間かかることだって
あるかもしれません。

かなりの時間歩くとしたら、
履き慣れない靴やヒールの高い靴では、
疲れたり、靴ずれができてしまうでしょう。

履きなれた靴やヒールの低い靴。
ロングスカートよりは、
パンツルックを選ぶと、
動きやすくていいですよね。

また、家具を購入するなら、
自分たちでカートに積んだり、
車に積み込んだりしなければいけません。

さらに家に帰ってから、
部屋で組み立てることまでを考えると、

デートだからと
気合いを入れて着飾るよりも、

ちょっと汚れてもいい、
カジュアルな格好の方が
いいかもしれません。

彼との温度差にはご注意を!

IKEAでいろいろな家具や
雑貨を見ていると、

「このソファを
 リビングに置いたら・・・」とか、

「寝室には
 この時計がいいかな?」など、

イメージがふくらんできますし、

なんだかウキウキして、
楽しくなってきます。

でも、彼の方はどうでしょうか?

あなたのテンションについていけず、
途方に暮れていたり、

似たような家具を見続けて
うんざりしていませんか?

男性は自分の買い物でない限り、
なかなかノリノリにはなりません。

あなたが楽しくしているのを
見ているのが好き
という彼氏ならいいのですが、

大抵の男性は自分本意。

飽きてきたら、
表情や態度に出てきます。

なんかちょっと
つまらなそうに見えたら、

レストランで一息ついたり、
お互いに連絡が取れるようして
少し自由にしてあげると
いいでしょう。

それだけで
彼もリフレッシュします。

また、
こうした家具を眺めていると、
ふたりのこの先のことを
なんとなく想像してしまいますよね?

でも、
結婚まで秒読みならともかく、
それ以前のカップルなら、

不用意に
結婚や同棲をほのめかすのは
控えるのが吉です。

あなた自身は
その先まで考えているのに、

彼がそれほど考えていないと
分かるのって、

少なからず
ショックではないでしょうか。

自分から話は振らず、
彼からふたりの将来のことを話されたら、
それに乗っかる方が
賢いやり方なのかもしれません。

彼との温度差を感じられれば、
それはそれでアリ。

どうやって
その溝を埋めていくかを
これから考えていけばいいのです。

おわりに

IKEAを
「家具のテーマパーク」と呼ぶ人がいます。

ディズニーリゾートやUSJのような
エンターテイメント性はありませんが、

家具や雑貨を見たり手にすることで、
自分の生活を豊かにする
イメージが湧いてきます。

一度だけでなく、
季節ごとにIKEAに来るとわかるのですが、
ルームセットやエントランスの展示が
変わります。

クリスマス近くにはツリーの販売や、
春先にはイースター、
夏はアウトドアと
雰囲気を変えて楽しませてくれます。

彼氏とふたりの生活を夢見つつ、
IKEAでのデートを楽しんじゃいましょう。

帰りには
ソフトクリームを食べるのを忘れずに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました