逆ナンしてきた女性についていく彼氏のあきれた言い訳がムカつく!

心理

ナンパしてきたからって、ホイホイ女性についていく彼氏、どう思う?

今回は、
逆ナンされたのをいいことに、
その女性に
ノコノコついていく
彼氏のあきれた言い訳を
いろいろ紹介します。

「彼氏が他の女性に
声をかけられるなんて、
やっぱり
自分の目に狂いはない」と
自画自賛する気持ち、
分からなくはないです。

でも、
いくら自分の彼氏が
かっこいいからって、
逆ナンにされた女性に
ホイホイ
ついていったとしたら
どうでしょうか?

当然ながら
「浮気は
オトコの甲斐性だ」なんて
絶対に認めませんよね?

3割はついていく

「好みの女性から
声をかけられたら
どうするか」
というアンケートを
したところ、
「彼女がいなければ、
ついていく」と
「彼女がいても、
ついていかない」と
実際にはついていかない
男性の割合は、
合わせて7割くらいでした。

「彼女がいてもついていかない」
と答えた男性は、

「いきなり見ず知らずの女性に
声をかけられるなんて怖い」

「逆ナンするような女性は、
見た目が好みでも
好きじゃない」

「なんとなくイラッとする」

といった意見を寄せています。

彼女がいるという余裕からか、
あまり
ガツガツしていないのと、
冷静に
判断しようとしているのが
うかがえます。

反対に、
「彼女がいなければ、
ついていく」と答えた男性は、

「彼女にばれたら、
と思うと手は出せない。
でも、フリーならついていく」

「彼女のことが大切だから、
最優先に考えたい」

「これがつきあいに
発展するかもしれないので、
彼女がいなければトライする」

と、「今は」彼女がいるから、
そっちを大切にしている
という感じでした。

・・・で、問題は、
ここには入らない残り3割。

逆ナンされたら、
「彼女がいてもついていく」
と答えた男性は、
何をどう
考えているのでしょうか?

据え膳食わぬは・・・

「据え膳食わぬは
オトコの恥」。

「彼女持ちでも
他の女性から
声をかけられたら
ついていく」
と答えた男性は、
決まって
このセリフをあげています。

逆ナンなど
女性からに誘惑に対して、
自分の正当性を主張するのに
非常に便利な言葉。

男性にとっては
実に都合のいい言葉ですよね。

断ることこそが
つきあっている彼女への誠意。

そして声をかけてきた女性を
無闇に
傷つけないことになるのに、
この言葉に
まんまと乗せられて、
コロッと
誘惑されてしまうのです。

彼が誘惑に乗りそうだったり、
浮気をしそうだと心配なら、
普段の会話のなかで、
この言葉を
知っているかを調べてみたら、
浮気する可能性があるかを
確認できそうです。

その他、まとめ

その他の回答では、
女好きを隠しもせずに
「目の前にいる女性が
一番好き」と
悪びれもせずに言いのける。

「最近していないから」と、
性欲丸出しの姿を披露する。

「お友だちとして
お茶くらいなら」と
お茶を飲んだ後の期待を
うまいこと言い訳する。

というように、
「新しい恋が始まる
チャンスかも」と、
彼女がいることを
ガン無視した発言が
いくつも見られました。

彼氏は彼氏で
女性から
声をかけられることで、
自分がいいオトコだと
自尊心が満たされます。

自分に自信がある男性ほど
モテると思っているから、
誘惑に
非常に弱いとも言えます。

 ハニートラップや
美人局が通用するのも、
こうした心理からです。

あなたの彼氏は、
見知らぬ女性から
声をかけられたときに
どのような反応を
するのでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました